FC2ブログ

イルミネーションに心ときめく今日この頃

イルミネーションが街のあちこちに光るようになりました。
自宅をめいっぱいに飾ってるおうちもあります。
冷たく澄んだ空気が光をより綺麗にみせてくれますね。
もともと、宗教改革で有名なルターさんが、夜の森で木々の間に美しい星が光るのをみて
クリスマスツリーを飾る事を思いついたとか。

うちは今年は場所がなくてツリーを飾ってませんが(苦笑)
街に出ればどこでもクリスマスの風情を楽しめます。
写真は、リッツカールトン大阪で撮影したシュガーアート。
今年のテーマはパリだそうです。
今頃サンタさん大忙し!ですね!!

IMG_1272.jpg
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

お砂糖のサンタクロース?

未奈子様

私達も26日にリッツカールトンホテルのこの可愛いサンタさんを
食べる事が(笑)おっとと、観ることが出来ますね。楽しみ!

 ★ サンタクロースっているんでしょうか?
ニューヨーク・サンしんぶんしゃに、このたび、つぎのような手紙が
とどきました。さっそく、社説でとりあげて、おへんじしたいと
おもいます。
この手紙のさしだし人が、こんなにたいせつなしつもんをするほど、
わたしたちを信頼してくださったことを、記者いちどう、たいへん
うれしくおもっております。
(1897年9月21日  ニューヨーク・サン新聞「社説」)

  ★ きしゃさま

あたしは、八つです。
あたしの友だちに「サンタクロースなんていないんだ。」って
いっている子がいます。
パパにきいてみたら、「サンしんぶんに、といあわせてごらん。
しんぶんしゃで、サンタクロースがいるというなら、そりゃもう、
たしかにいるんだろうよ。」と、いいました。
ですから、おねがいです。おしえてください。
サンタクロースって、ほんとうに、いるんでしょうか?
               バージニア・オハンロン
         ニューヨーク市西95番街115番地
 
(・・・と、こうしてお話しが続くのです・・・)


しなもんさん、続きを待ってます!

空想力豊かなアタシには、その続き、その行く末が、見えるような気がして、涙あふれます。

でも、みんなのために語ってね、続きを・・・。

そうですバージニア

寺子屋おばちゃんさんこんばんわ
アメリカで実際にあった話で、今でも世界中の人々に
愛読されています。
声を出して読んでしまうと5分くらい?の短い・・・そして
薄い小さな本ですが此処に物語を書くとちょっとばかり
長くなります。お話しが殆ど平仮名ですから。
冬の夜長(笑)・・・それではページをめくります・・・

バージニア、お答えします。サンタクロースなんていないんだという、
あなたのお友だちは、まちがっています。
きっと、その子の心には、今はやりの、何でもうたがってかかる、うたぐりやこんじょうというものが、しもこんでいるのでしょう。
うたぐりやは目に見えるものしか信じません。

うたぐりやは、心のせまい人たちです。心がせまいために、
よくわからないことが、たくさんあるのです。
それなのに、じぶんのわからないことは、みんなうそだときめているのです。けれども、人間の心というものは、おとなのばあいでも、子どものばあいでも、もともとたいそうちっぽけなものなんですよ。

わたしたちのすんでいる、このかぎりなくひろい宇宙では、人間のちえは、1ぴきの虫のように、そう、それこそ、ありのようにちいさいのです。そのひろく、またふかい世界をおしはかるには、世の中のことすべてを理解し、すべてをしることのできるような、大きな、ふかいちえがひつようなのです。

つづき・・・

ちょっと休憩しました(笑)

そうです、バージニア。サンタクロースがいるというのは、けっしてうそではありません。この世の中に、愛や、人へのおもいやりや、まごころがあるのとおなじように、サンタクロースもたしかにいるのです。
あなたにもわかっているでしょう。  世界にみちあふれている愛や
まごころこそ、あなたのまいにちの生活をうつくしく、たのしくしているものだということを。
もしもサンタクロースがいなかったら、この世の中は、どんなにくらく、
さびしいことでしょう!
あなたのようなかわいらしい子どものいない世界が、かんがえられないのとおなじように、サンタクロースのいない世界なんて、想像もできません。サンタクロースがいなければ、人生の苦しみをやわらげてくれる、
子どもらしい信頼も、詩も、ロマンスも、なくなってしまうでしょうし、
わたしたち人間のあじわうよろこびは手でさわるもの、かんじるものだけになってしまうでしょう。
また、子どもじだいに世界にみちあふれている光も、きえてしまうことでしょう。

サンタクロースがいない、ですって!
さんたくろーすが信じられないというのは、妖精が信じられないのと
おなじです。
ためしに、クリスマス・イブ似、パパにたのんでたんていをやとって、
ニューヨークじゅうのえんとつをみはってもらったらどうでしょうか?
ひょっとすると、サンタクロースを、つかまえることができるかもしれませんよ。

しかし、たとい、えんとつからおりてくるサンタクロースの姿が見えないとしても、それがなんのしょうこになるのです?
サンタクロースを見た人は、いません。
けれども、それは、さんたくろーすがいないというしょうめいにはならないのです。

そして・・・

この世界でいちばんたしかなこと、それは、子どもの目にもおとなの目にも、みえないものですから。
  バージニア、あなたは妖精が芝生でおどっているのを、みたことがありますか?もちろん、ないでしょう。だからといって、妖精なんて、ありもしないでたらめだなんてことにはなりません。
この世の中にあるみえないもの、みることができないものが、何から何まで、人があたまのなかでつくり出し、そうぞうしたものだなどということは、けっしてないのです。

赤ちゃんのがらがらをぶんかいして、どうして音がでるのか、なかの
しくみをしらべてみることはできます。けれども、めにみえない世界をおおいかくしているまくは、どんな力の強い人にも、いいえ世界中の
力もちがよってたかっても、ひきさくことはできません。
ただ、信頼と想像力と詩と愛とロマンスだけが、そのカーテンをいっときひきのけて、まくのむこうの、たとえようもな区うつくしく、、かがやかしいものを、みせてくれるのです。

そのようにうつくしく、かがやかしいもの、それは、人間のつくったでたらめでしょうか?いいえ、バージニア、それほどたしかな、それほどかわらないものは、この世には、ほかにないのですよ。

サンタクロースがいないですって?
とんでもない!うれしいことに、サンタクロースはちゃんといます。
それどころか、いつまでもしなないでしょう。

1千年のちまでも、百万年のちまで、サンタクロースは、子どもの
心を、今とかわらず、よろこばせてくれることでそう。

寺子屋おばちゃん様
ありがとうございました。

Re: そして・・・

うう、、、胸にぐっときました。

想像力を駆使していろいろいろいろ考えて、
自分にとって悲しい不幸な方へどんどん考えがいってしまう時があります。
そこにはなにがないのかな。
信頼がないのでしょうか。
傷つくことを恐れるちっぽけな心でしょうか。
想像力を自分が幸せになれる方向にだけ使えたらどんなにいいでしょう!
それをしなもんさんに、サンタクロースに教えてもらいました。
ありがとう!!!


> この世界でいちばんたしかなこと、それは、子どもの目にもおとなの目にも、みえないものですから。
>   バージニア、あなたは妖精が芝生でおどっているのを、みたことがありますか?もちろん、ないでしょう。だからといって、妖精なんて、ありもしないでたらめだなんてことにはなりません。
> この世の中にあるみえないもの、みることができないものが、何から何まで、人があたまのなかでつくり出し、そうぞうしたものだなどということは、けっしてないのです。
>
> 赤ちゃんのがらがらをぶんかいして、どうして音がでるのか、なかの
> しくみをしらべてみることはできます。けれども、めにみえない世界をおおいかくしているまくは、どんな力の強い人にも、いいえ世界中の
> 力もちがよってたかっても、ひきさくことはできません。
> ただ、信頼と想像力と詩と愛とロマンスだけが、そのカーテンをいっときひきのけて、まくのむこうの、たとえようもな区うつくしく、、かがやかしいものを、みせてくれるのです。
>
> そのようにうつくしく、かがやかしいもの、それは、人間のつくったでたらめでしょうか?いいえ、バージニア、それほどたしかな、それほどかわらないものは、この世には、ほかにないのですよ。
>
> サンタクロースがいないですって?
> とんでもない!うれしいことに、サンタクロースはちゃんといます。
> それどころか、いつまでもしなないでしょう。
>
> 1千年のちまでも、百万年のちまで、サンタクロースは、子どもの
> 心を、今とかわらず、よろこばせてくれることでそう。
>
> 寺子屋おばちゃん様
> ありがとうございました。

つづきがあるよ

バージニアは平凡な主婦として幸せな一生を過ごしたが、その生涯を通じて、特に子育てを終えた後、恵まれない人たち、障害を持つ子ども達のために、常に奉仕を続け浄財を投じ、長寿を全うし家族に看取られて、安らかに旅立ったということです。目立つこともなくひっそりと。
彼女の物語は一部の人の間で語り継がれ、新聞社の記録とともに、100年以上経過して、再び光を浴びることとなったのです。

Re: つづきがあるよ

そうなんだ!!!
サンタさんに、安らかな幸せという、すごく大きな大きなプレゼントもらったんだね。


> バージニアは平凡な主婦として幸せな一生を過ごしたが、その生涯を通じて、特に子育てを終えた後、恵まれない人たち、障害を持つ子ども達のために、常に奉仕を続け浄財を投じ、長寿を全うし家族に看取られて、安らかに旅立ったということです。目立つこともなくひっそりと。
> 彼女の物語は一部の人の間で語り継がれ、新聞社の記録とともに、100年以上経過して、再び光を浴びることとなったのです。

つづきがあるよ

寺子屋おばちゃん様、未奈子先生

『つづきがあるよ』で最後を締めくくってくださり
ありがとうございました。私への心温まる
クリスマスプレゼントになりました

Re: つづきがあるよ

しなもんさま♥
今日はありがとうございました!
こちらこそ、温かいお話のプレゼントをありがとうございます。
どんなクリスマスをお過ごしでしたか~~?!
いつもハッピーでいてくださいね!


> 寺子屋おばちゃん様、未奈子先生
>
> 『つづきがあるよ』で最後を締めくくってくださり
> ありがとうございました。私への心温まる
> クリスマスプレゼントになりました

プロフィール

管理人ふするん

Author:管理人ふするん
スタジオ「わのわ」管理人、わのわカフェ店長のふするんです。身体表現活動家でもあります。よろしくね♪ 

最新記事
最新コメント
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR