FC2ブログ

いいブログをみつけました

地震で水も電気もストップしてしまった所に住んでいるひとのために、
水や食糧をいっぱい持って駆けつけてあげたい!
、、、でも、実際には、被災地では自分の身の安全確保もおぼつかなくて、
結局かえって救援物資や現地の人のお世話になることになってしまうのですね、、、

個人の情熱と社会の利益をつなぐって、簡単なことではないなと思います。
優しい誰かが全く不慣れな場所で何か人の役に立ちたいと思っても、
結局おんぶにだっこになってしまうことって多いと思います。

誰かにやさしさをあげるためにも、訓練と準備がいるんですね。
そのための毎日の積み重ねだと思っていれば、
きっと何かがあったときにすぐに動ける自分になれるかな。

みなさん、今日もそれぞれの場所で、元気でいてくださいね!!!


被災者の役に立ちたいと考えている優しい若者たちへ~僕の浅はかな体験談~
http://chodo.posterous.com/45938410

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

胸にグッと来た・・・。

目の前のことと未来へのビジョン。
やってみて初めて納得することもある。
実行もしないで客観的立場で批判や躊躇に終わる常識人より
それでも動かずに居られない無鉄砲な愚か者を応援してしまう。
だが若者には開き得る未来があった。
体験から学んだものは全て彼のパワーに変換されたではないか。

遠い日の自分をちょっぴり思い出す・・・。
そして今、私も及ばぬパワーを私の子どもたちが発揮しだした・・・。
I bilieve in future! 

Re: 胸にグッと来た・・・。

今の情熱を未来の大きな力へと変換するもの、、、、

忍耐や信念、そして周囲の人の励ましと支え。

若い人たちは、様々な経験が刻み込まれた年長者の背中と助言があってこそ
未来へと変換していくことができると思います。
こういう時だからこそ、世代を越えた連帯感が大きな力になると思います!!


> 目の前のことと未来へのビジョン。
> やってみて初めて納得することもある。
> 実行もしないで客観的立場で批判や躊躇に終わる常識人より
> それでも動かずに居られない無鉄砲な愚か者を応援してしまう。
> だが若者には開き得る未来があった。
> 体験から学んだものは全て彼のパワーに変換されたではないか。
>
> 遠い日の自分をちょっぴり思い出す・・・。
> そして今、私も及ばぬパワーを私の子どもたちが発揮しだした・・・。
> I bilieve in future! 
プロフィール

管理人ふするん

Author:管理人ふするん
スタジオ「わのわ」管理人、わのわカフェ店長のふするんです。身体表現活動家でもあります。よろしくね♪ 

最新記事
最新コメント
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR