FC2ブログ

この素晴らしき世界

不朽の名曲!
そうなんですよ、難しい言葉はいらない。
幸せに生きて行くためには、シンプルな言葉でいいんでしょうね。
いま味わっています。

**

What a Wonderful World  
この素晴らしき世界
Louis Armstrong   
ルイ・アームストロング

I see trees of green, 
みどりの木々が見える
red roses too,      
赤いバラの花たちも
I see them bloom,  
それらが 咲き誇っている
for me and you.   
あなたと わたしのために
And I think to myself...
そして わたしは思う
what a wonderful world.
なんて素晴らしい世界なんだ、と

I see skies of blue,   
青い空が見える
and clouds of white,   
そして 白い雲たちも
The bright blessed day,
明るい 幸福な昼も
the dark sacred night.
暗い 神聖な夜も
And I think to myself...
そして わたしは思う
what a wonderful world.
なんて素晴らしい世界なんだ、と

The colors of the rainbow
(七色の)虹の色が
so pretty in the sky,   
とてもきれいに 空に架かって
Also the faces of people going by.
通り過ぎる 人々の顔も(同様に)
I see friends shaking hands,
友だちが 握手しているのが見える 
say how do you do?   
「ごきげんいかが?」と言ってる
They're really saying,   
彼らは本当に そう言っているんだ
I love you.  
「あなたが好きだ」と

I hear babies crying,   
赤ん坊の 泣く声を聞きながら、
I watch them grow,   
彼らの 成長を見守っている
They'll learn much more
彼らは もっと多くのことを学ぶだろう
than I'll ever know.   
わたしが知っているよりも 
(ずっと多くのことを)
And I think to myself...  
そして わたしは思う
what a wonderful world.
なんて素晴らしい世界なんだ、と

Yes, I think to myself...
そう、わたしはこう思うんだ
what a wonderful world.
なんて素晴らしい世界なんだろう、と

Songwriters: GEORGE DAVID WEISS, GEORGE DOUGLAS A/K/A BOB THIELE

IMG_1955.jpg

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

味わい深いです。

この歌は多くの方が歌われていますが、
やはりCMでもおなじみのサッチモのダミ声が似合いますね。
年輪を重ねた人にのみ出せる味わいと言うか、
包み込むようなオーラを感じます。

今日本はたいへんな危機に面していますが、
被災地にも桜が咲いて要ると聞きます。
この歌のような緑あふれる世界に早く戻りますように。

可憐な芥子の花の涙

どんな辛い時でも苦しい時間がやって来ようとも
「なんて素晴らしい世界なんだろう」、と感じられる
生き方をしていると・・・
「うん、今日は死ぬのにとてもよい日だ」・・・
に、つながっていける・・・のかも知れない。

先日私の誕生日に友人が抱えきれないくらいの
青い花の花束をプレゼントしてくれた。
名前は?『ボリジ』 花言葉は勇気。愁いを忘れる
と添えてあった。

[殺意]

昭和30年代中頃(僕は中学1、2年生)迄、浜寺には、きれいな海、松林、砂浜が揃った其は其れは美しい海水浴場があった。夏休みには毎年、父と母と弟達と、弁当を持って、チンチン電車(東天下茶屋~浜寺公園)でいった。父からは、はまぐりの取り方を教えてもらった。そう、小さな子供でも大きなはまぐりを取ることができたのだ。高度経済成長が始まると、工場のたれ流し等で、わずか2、3年で浜寺の海は、ヘドロと油まみれの海になってしまった。泳いでいるとカラダにベットリと油がつきとれない。海水浴場は閉鎖され、代わりに浜寺プ-ルがつくられた。悲しかった。あの時だ、僕が、殺意をいだいたのは。浜寺プ-ルが閉鎖され、再びあの美しい浜寺海水浴場が戻ってきたら、その時この歌を歌おう。

Re: 味わい深いです。

桜を咲かせるのも自然、桜の木をなぎ倒し荒れ地に変え果ててしまうのも自然、、、
多くの祖先達が、厳しい現実を歌うことでのりこえてきたんでしょうね。


> この歌は多くの方が歌われていますが、
> やはりCMでもおなじみのサッチモのダミ声が似合いますね。
> 年輪を重ねた人にのみ出せる味わいと言うか、
> 包み込むようなオーラを感じます。
>
> 今日本はたいへんな危機に面していますが、
> 被災地にも桜が咲いて要ると聞きます。
> この歌のような緑あふれる世界に早く戻りますように。

Re: 可憐な芥子の花の涙

ほんと、2つの詩はつながってますね。
ものごとはすべて肯定的にも否定的にもとらえられる。
被害者にも観察者にもなれる。
それなら楽しめる考え方を選択したほうが得ですよね!
ポリジ、、、抱えきれないほどの青いお花をあげたいっておもう気持ち、
素敵です。お友達にそう思わせるしなもんさん、素敵です。


> どんな辛い時でも苦しい時間がやって来ようとも
> 「なんて素晴らしい世界なんだろう」、と感じられる
> 生き方をしていると・・・
> 「うん、今日は死ぬのにとてもよい日だ」・・・
> に、つながっていける・・・のかも知れない。
>
> 先日私の誕生日に友人が抱えきれないくらいの
> 青い花の花束をプレゼントしてくれた。
> 名前は?『ボリジ』 花言葉は勇気。愁いを忘れる
> と添えてあった。

Re: [殺意]

あは~~~ 恐ろしいタイトル!って思ったら、、、、
少年りゅうたんでんさんの切なる思いがひしひしと伝わってきました。
そりゃもう、殺意ですね(笑)
その思いをずっと抱きながら成長の中で
時に頼もしく時に愚かで悲しい人間の営みをみてこられたのですね。
きっとまた美しい海、戻ってきますよね!!!


> 昭和30年代中頃(僕は中学1、2年生)迄、浜寺には、きれいな海、松林、砂浜が揃った其は其れは美しい海水浴場があった。夏休みには毎年、父と母と弟達と、弁当を持って、チンチン電車(東天下茶屋~浜寺公園)でいった。父からは、はまぐりの取り方を教えてもらった。そう、小さな子供でも大きなはまぐりを取ることができたのだ。高度経済成長が始まると、工場のたれ流し等で、わずか2、3年で浜寺の海は、ヘドロと油まみれの海になってしまった。泳いでいるとカラダにベットリと油がつきとれない。海水浴場は閉鎖され、代わりに浜寺プ-ルがつくられた。悲しかった。あの時だ、僕が、殺意をいだいたのは。浜寺プ-ルが閉鎖され、再びあの美しい浜寺海水浴場が戻ってきたら、その時この歌を歌おう。
プロフィール

管理人ふするん

Author:管理人ふするん
スタジオ「わのわ」管理人、わのわカフェ店長のふするんです。身体表現活動家でもあります。よろしくね♪ 

最新記事
最新コメント
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR