FC2ブログ

いよいよ来月ネパールへ。小さな架け橋

わのわのわをアジアに拡げるべく?!
来月10日未明に大阪を出発し、ネパールのカトマンズへ旅立ちます。
たまたまご縁ができて、孤児院を訪問することになりました。
ほんとに偶然です。
そんなつもりなかったんですが、ピンと来てしまいました。

10日間だけですが、
ミトラタ孤児院訪問、授業、そしてカトマンズのホテル宴会場にてコンサートです。
30分のダンスソロステージ、
そして現地のミュージシャンとのライブセッションを行うことになりました。
コーディネートしてくださっているネパール人のナンダさんが
はりきってコンサートを準備してくださっています。
ありがたいことです。
ソロは、「世界の音楽とダンス」と題して、
これまで創作してきた日本、モンゴル、トルコ、インド、ヨーロッパ、南米の曲とともに
踊ってみたいと思います。

ある方が、ネパールへ持って行ってくださいとのことで、
日本の中学校で使われた英語の教科書、折り紙、鉛筆などをもってきてくださいました。
(あと、たこ焼き粉とソースを持っていきたいんだけど、大丈夫かなあ、、、)

今度は、帝塚山少年少女合唱団のこどもたちにそれぞれの似顔絵を描いてもらって
それを持って行こうと思っています。
帝塚山少年少女合唱団の子どものお母さんの中で、ネパール人の友人がおられる方がいて、
彼女に現地で会うかもしれないことになりました。
楽しい展開です。

これからもいろんな国の子どもたちをつないでいく小さな架け橋になってきたいと思います。


IMG_1952.jpg


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フレ~フレ~!

数々世界諸国を訪ねた私もまだ行ったことのないネパールへ、しかも孤児院を訪ね、しっかりした理念を持つ経営者の女性から色々学べるチャンスって・・・素晴しいと思います!
留守中のチョビ太のことは任せてください。(ほんとは冷や汗・・・!)
若いうちにいっぱい経験を積み、それをこれからの人生に役立ててください。あなたならできます。得たものをきっと活かして実行できる。

で・・・・、その前に5月30日~6月7日、私はスロヴェニアとクロアチアへ行ってきます。クロアチアのドブロブニクの老人ホームでミニ交歓演奏会を実施してきます。パリからお姉ちゃんが来てくれるし、がんばってきます。
帰国したら入れ違いにふするんはネパールへ!

脚立もいいけど

せめて、正座位できるようにしてから、日本代表(?)として外国に行って下さい。

さすがだな~。

ダンスでの世界交流はすばらしいです。
世界交流に言葉は邪魔ですね。

私は中学生の時に、さだまさしさんの影響で、
言葉をメロディに乗せて伝える説得力を感じ、作詞作曲を始めました。
しかし、それは日本語圏内ですよね。
言語を越えられるのは、楽器そのものの演奏とかダンスとかスポーツとかですね。
あるいは、絵画や工芸や料理とか。

そんな意味では、言葉の虚ろさと言葉を越えたものの力強さを感じます。
ふするんさんの活躍を応援しています。

虹の架け橋

美しくて強い翼を自由に羽ばたかせて
差別無くその地に降り立つ
舞姫ふするん様・・・。

心と心虹色の架け橋・・・たこ焼き屋さん
お好み焼き屋さんも屋台を引いて通るよ
[毎度おおきに~~」国際語。v-15

Re: 脚立もいいけど

はい、がんばります!

> せめて、正座位できるようにしてから、日本代表(?)として外国に行って下さい。

Re: さすがだな~。

NANDAさんありがとう。
それだけの説得力あるダンスを踊れるようにがんばります。
NANDAさんの歌もききたいです。
言葉はわからなくても、メロディーや歌うという行為、歌おうとしている姿をとおして伝わるものも
あるとおもいます。


> ダンスでの世界交流はすばらしいです。
> 世界交流に言葉は邪魔ですね。
>
> 私は中学生の時に、さだまさしさんの影響で、
> 言葉をメロディに乗せて伝える説得力を感じ、作詞作曲を始めました。
> しかし、それは日本語圏内ですよね。
> 言語を越えられるのは、楽器そのものの演奏とかダンスとかスポーツとかですね。
> あるいは、絵画や工芸や料理とか。
>
> そんな意味では、言葉の虚ろさと言葉を越えたものの力強さを感じます。
> ふするんさんの活躍を応援しています。

Re: 虹の架け橋

たこ焼き、お好み焼き、4人前ずつお願いしまーーーす!!
ソースとマヨネーズ、どっちもたっぷりかけてね!
むしゃむしゃむしゃ
満腹!
もう食べられません!!

はっ!

飛べません、、、



> 美しくて強い翼を自由に羽ばたかせて
> 差別無くその地に降り立つ
> 舞姫ふするん様・・・。
>
> 心と心虹色の架け橋・・・たこ焼き屋さん
> お好み焼き屋さんも屋台を引いて通るよ
> [毎度おおきに~~」国際語。v-15

遣らずの雨

韓国を歩いた時、途中出会った韓国人の男性が、私が日本人だとわかるとすぐに「遣らずの雨 という言葉を知っていますか?」と訊いてきました。知っていると答えると、とても嬉しそうな顔をして、久し振りに「遣らずの雨」を知っている日本人に会ったというのです。
そしてこんな話をしてくれました。反日教育を受けて育った彼は、とにかく日本が嫌いだったといいます。ところが今から30年ほで前、出張でどうしても日本に行かなければならなくなり、10日程の仕事を済ませ、ようやく韓国へ帰れという日、空港へ向かう車中で突然雨が降り出したそうです。同行していた日本側の担当者は雨をみてこういいました。「遣らずの雨」ですね…‥。日本人はこういう時に降る雨を遣らずの雨と呼んで、あなたを帰したくなくて雨が降り出したと思うのですよ」と説明してくれたそうです。こんな詩情あふれる繊細な言葉を育んできた民族が、自分が教わったような、ただ残酷で悪い民族であるはずがない。彼の反日感情はその一言で俄に溶けたのだそうです。以来日本人の悪口をいう韓国人に会うと、必ずしも遣らずの雨の話をするのだとその男性は言っていました。これこそ文化外交ではないでしょうか。
音楽や絵は、すぐに国境を越えられても、言葉は難しいとずっと思ってきたのですが、言葉だって壁を乗り越えられるのだと知りました。
日本固有の詩情あふれる言葉を、もっと外国に発信することはできないかと最近よく考えるます。「もったいない」や「かわいい」などがよく海外で使われているというのも日本や日本人を理解してもらう上で大変意味のあることだと思います。 [俳句脳 黛まどか]

Re: 遣らずの雨

いい文章ですね!遣らずの雨、、、いい言葉だ。
まず日本の独自性、良さをきちんと認識して教えられる教師がいること。
外国語、特に英語に熟達した日本人が増えると、もっと世界に日本人が理解されるんでしょうね。
そして、立ち居振る舞いを観ているだけで日本ていいなあって思わせられるような人が増えたら、、、
私は平均的な日本女性のサイズを10cmくらい越えてしまったけど
普段の立ち居振る舞いを気をつけないと、、、
私も海外と日本の間の架け橋になりたいです。


> 韓国を歩いた時、途中出会った韓国人の男性が、私が日本人だとわかるとすぐに「遣らずの雨 という言葉を知っていますか?」と訊いてきました。知っていると答えると、とても嬉しそうな顔をして、久し振りに「遣らずの雨」を知っている日本人に会ったというのです。
> そしてこんな話をしてくれました。反日教育を受けて育った彼は、とにかく日本が嫌いだったといいます。ところが今から30年ほで前、出張でどうしても日本に行かなければならなくなり、10日程の仕事を済ませ、ようやく韓国へ帰れという日、空港へ向かう車中で突然雨が降り出したそうです。同行していた日本側の担当者は雨をみてこういいました。「遣らずの雨」ですね…‥。日本人はこういう時に降る雨を遣らずの雨と呼んで、あなたを帰したくなくて雨が降り出したと思うのですよ」と説明してくれたそうです。こんな詩情あふれる繊細な言葉を育んできた民族が、自分が教わったような、ただ残酷で悪い民族であるはずがない。彼の反日感情はその一言で俄に溶けたのだそうです。以来日本人の悪口をいう韓国人に会うと、必ずしも遣らずの雨の話をするのだとその男性は言っていました。これこそ文化外交ではないでしょうか。
> 音楽や絵は、すぐに国境を越えられても、言葉は難しいとずっと思ってきたのですが、言葉だって壁を乗り越えられるのだと知りました。
> 日本固有の詩情あふれる言葉を、もっと外国に発信することはできないかと最近よく考えるます。「もったいない」や「かわいい」などがよく海外で使われているというのも日本や日本人を理解してもらう上で大変意味のあることだと思います。 [俳句脳 黛まどか]

橋渡し

ふするんさんは、びっくりするぐらい聡明な方ですね。あらためて見直しました。よく言われる例えですが、仏人に向かって、フランスのワインに蘊蓄を語るより、日本酒についてきちんと説明できることの方が大事なのです。

「伝統に身を置きながら、常にそれを内側から批判し、破壊し、創造し続ける才能と勇気」をもつ日本人が、外国と日本との橋渡しをなしとげるでしょう。

Re: 橋渡し

流さんからそんなほめられたらなんか怖いなー 大丈夫かなー(笑)
さて粉もんの日。アツアツのたこ焼きをご用意して、お待ちしてますね!


> ふするんさんは、びっくりするぐらい聡明な方ですね。あらためて見直しました。よく言われる例えですが、仏人に向かって、フランスのワインに蘊蓄を語るより、日本酒についてきちんと説明できることの方が大事なのです。
>
> 「伝統に身を置きながら、常にそれを内側から批判し、破壊し、創造し続ける才能と勇気」をもつ日本人が、外国と日本との橋渡しをなしとげるでしょう。
プロフィール

管理人ふするん

Author:管理人ふするん
スタジオ「わのわ」管理人、わのわカフェ店長のふするんです。身体表現活動家でもあります。よろしくね♪ 

最新記事
最新コメント
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR