FC2ブログ

私の不動産

ちいさいけれど、私の土地です。
まあほんのネコの額ほどの大きさですけどね。
はっはっは

何のタネを埋めたかは、内緒です。
相続のときに息子には迷惑をかけないようにしたいと思います。

IMG_2115.jpg
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

も、もしかして....

やっぱり、あれですか?
そうですか、あえて名前を伏せるあたり、どうも怪しいです。
いや~いいですねえ。どこで仕入れてきはったんですか?
羨ましいですねぇ。



金のなる木をお持ちとは、いやはや羨ましいにも程がありますねぇ。

Re: も、もしかして....

おお!!ばれてしまいましたか。
みてて下さいよ10年後。
.....しかし芽が腐って出ない可能性もあります(爆)



> やっぱり、あれですか?
> そうですか、あえて名前を伏せるあたり、どうも怪しいです。
> いや~いいですねえ。どこで仕入れてきはったんですか?
> 羨ましいですねぇ。
>
>
>
> 金のなる木をお持ちとは、いやはや羨ましいにも程がありますねぇ。

開拓者

この広大なる我大地よ!!
「明日のことは明日考えよう」

ああ何てことだ。まだ今日になった
ばかりだというのに・・・

〈柿の種〉 寺田寅彦

日常生活の世界と詩歌の世界の境界は、ただ一枚のガラス板で仕切られている。このガラスは、初めから曇っていることもある。二つの世界の間の通路としては、通例、ただ小さな狭い穴が一つ明いているだけである。しかし、始終ふたつの世界に出入りしていると、この穴はだんだん大きくなる。しかしまた、この穴は、しばらく出入りしないでいると、自然にだんだん狭くなって来る。
ある人は、初めからこの穴の存在を知らないか、また知っていても別にそれを捜そうともしない。それは、ガラスが曇っていて反対の側が見えないためか、あるいは、……あまりに忙しいために。
穴を見つけても、通れない人もある。それは、あまりにからだが肥り過ぎているために……。
しかし、そんな人でも、病気をしたり、貧乏したりして痩せたために、通り抜けられるようになることはある。
まれに、きわめてまれに、天の焔を取って来て、このガラス板をすっかり溶かしてしまう人がある。

Re: 開拓者

あははははは これ最高!!!!
書いて壁にはっておきたい。
いつでも笑える!


> この広大なる我大地よ!!
> 「明日のことは明日考えよう」
>
> ああ何てことだ。まだ今日になった
> ばかりだというのに・・・

Re: 〈柿の種〉 寺田寅彦

すごく、わかる!!!!


> 日常生活の世界と詩歌の世界の境界は、ただ一枚のガラス板で仕切られている。このガラスは、初めから曇っていることもある。二つの世界の間の通路としては、通例、ただ小さな狭い穴が一つ明いているだけである。しかし、始終ふたつの世界に出入りしていると、この穴はだんだん大きくなる。しかしまた、この穴は、しばらく出入りしないでいると、自然にだんだん狭くなって来る。
> ある人は、初めからこの穴の存在を知らないか、また知っていても別にそれを捜そうともしない。それは、ガラスが曇っていて反対の側が見えないためか、あるいは、……あまりに忙しいために。
> 穴を見つけても、通れない人もある。それは、あまりにからだが肥り過ぎているために……。
> しかし、そんな人でも、病気をしたり、貧乏したりして痩せたために、通り抜けられるようになることはある。
> まれに、きわめてまれに、天の焔を取って来て、このガラス板をすっかり溶かしてしまう人がある。
プロフィール

管理人ふするん

Author:管理人ふするん
スタジオ「わのわ」管理人、わのわカフェ店長のふするんです。身体表現活動家でもあります。よろしくね♪ 

最新記事
最新コメント
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR