FC2ブログ

こどもたちのコンサートへおいでやす!!

夏休み真っ最中の8/1、
4歳から15歳のこどもたち22名によるコンサートがあります!
帝塚山少年少女合唱団は、6歳のときに両親が設立してからずっと参加しています。
なんとこの合唱団、四捨五入すると30才になります!!!
でも、メンバーはいつも、こども。
いつの日も、ひたむきに一生懸命歌うこどもたちの姿がありました。
こどもたちには、わのわという自分たちの練習場ができて、
ますますの自信と集中力をもってどんどん上達しています。

今回は
1、コーラスステージ(元気いっぱいのオリジナル曲を中心に)
2、ミュージカル「うみのそこのおはなし」(現代アートの雰囲気、幻想的な海の底のいのちの情景)
3、粉もんステージ(めっちゃおもろい、粉もんシリーズ総集編。着ぐるみウッスマンも登場!)

の3ステージ。
アイデア満載、どこにもない、オンリーワンのこどもたちのステージです。
Kazooさまも私もかなりエネルギー注ぎました!
今回のミュージカルのための書き下ろしの曲も3曲ほどあります。
一生懸命に歌う姿をぜひ大勢の方に観に来てほしいです。
チケットは1,000円となっています。

舞台監督は稲本直さん、
チラシ絵と舞台美術協力は、井上芙沙子さんです。かわいいチラシでしょう?!!
みんな来て来て~~~~!!!

ではみなさま、今日も元気に、充実した一日をおすごしくださいね!!

teisyo20100801concert.gif

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

この子ども達にエールを!

家も学校も地域も年齢も環境もいろいろな子たちが集まって、みんなで支えあいながら歌い続けてきました。なんと!気がついたら誕生してから27年が経っていました。
今回のコンサートはふするんが中心となって進めてきました。ふするんが
7歳になる前に帝唱を立ち上げたのです。加奈子10歳晶人9歳。今、孫のしもんが今年9歳に。しっかり歌えるようになってきました。感慨無量です。
当初は私の作詞作曲が殆どでしたが、今はふするんの詩に私が曲をつけたものが主流になりました。ふするんは私がもっとも共感する詩人であり、教育家です。母子としてではなく、もっと深いところでつながっている絆を感じます。
がんばっているこどもたちに、その親達と指導の先生たちに、いっしょにがんばるふするん先生に、どうか絶大な応援の拍手を送ってやってください。私の生きてきた証しの一つなのです。



なんて素敵なチラシ!!!

さすが、さすがです!
素晴らしいです!

改めて、帝塚山少年少女合唱団にご縁があって本当に
幸せだと感じております。

子供が3歳の時からお世話になり、はや5年。
子供も親も、すっかり生活の一部です。

合唱団でいろいろな事を経験させていただき、
学校では学べない大事な事をたくさん教えていただき、
そして何より、大切な「居場所」です。

家庭や学校以外の自分にとって大事な「居場所」。
こういう場所がある子は幸せです。
本当に、ありがとうございます。

コンサート、いよいよ一ヶ月を切りましたね。
どきどきします~~。

ゆずりは

ふするん先生 おはようございます

★この子ども達にエールを!
★なんて素敵なチラシ!!

お二人様のコメントを読んでいて知らず知らずに
胸が熱くウルウルなってしまいました・・・

『芙紗子様』の遊び心が素敵!
子どもたちが”主役”の帝塚山少年少女合唱団
そして明日は何処へ冒険してやろうか未知の世界へ
ワクワクと夢を膨らませられる夏休みの開放感と夢が
一杯溢れたチラシですね。

子どもじゃないけれど私はこんな世界で一日中遊んで
いたいなあ・・・そんなファンタジックな世界・・・

Re: この子ども達にエールを!

おおおお、、、、
力がわいてきました。
ありがとう!いいコンサートになるようにがんばろうね!!!


> 家も学校も地域も年齢も環境もいろいろな子たちが集まって、みんなで支えあいながら歌い続けてきました。なんと!気がついたら誕生してから27年が経っていました。
> 今回のコンサートはふするんが中心となって進めてきました。ふするんが
> 7歳になる前に帝唱を立ち上げたのです。加奈子10歳晶人9歳。今、孫のしもんが今年9歳に。しっかり歌えるようになってきました。感慨無量です。
> 当初は私の作詞作曲が殆どでしたが、今はふするんの詩に私が曲をつけたものが主流になりました。ふするんは私がもっとも共感する詩人であり、教育家です。母子としてではなく、もっと深いところでつながっている絆を感じます。
> がんばっているこどもたちに、その親達と指導の先生たちに、いっしょにがんばるふするん先生に、どうか絶大な応援の拍手を送ってやってください。私の生きてきた証しの一つなのです。

Re: なんて素敵なチラシ!!!

みんなほんとにかわいい!ですよね。
ひたむきな小さな背中に、いつも胸があつくなります。
みんな自信をもってすくすくのびのび、自分らしく大きくなってほしいですね。
うちの子もみんなに兄弟のようにかわいがってもらって大きくなってきました。
ほんまにありがたいです。
息子がおっさんになっても仲よくしてくださいね!!!


> さすが、さすがです!
> 素晴らしいです!
>
> 改めて、帝塚山少年少女合唱団にご縁があって本当に
> 幸せだと感じております。
>
> 子供が3歳の時からお世話になり、はや5年。
> 子供も親も、すっかり生活の一部です。
>
> 合唱団でいろいろな事を経験させていただき、
> 学校では学べない大事な事をたくさん教えていただき、
> そして何より、大切な「居場所」です。
>
> 家庭や学校以外の自分にとって大事な「居場所」。
> こういう場所がある子は幸せです。
> 本当に、ありがとうございます。
>
> コンサート、いよいよ一ヶ月を切りましたね。
> どきどきします~~。

Re: ゆずりは

ええ、チラシのイラスト、まさにしなもんさまの世界でございます。
未知の形、ふぞろいの形、へんてこりんな形、、、
でも、世界にたったひとつ、たったひとつの形。
わははは!ってお互いに笑いあいながら、日々の冒険を楽しみたいですね~
やさしいコメントありがとうございます!



> ふするん先生 おはようございます
>
> ★この子ども達にエールを!
> ★なんて素敵なチラシ!!
>
> お二人様のコメントを読んでいて知らず知らずに
> 胸が熱くウルウルなってしまいました・・・
>
> 『芙紗子様』の遊び心が素敵!
> 子どもたちが”主役”の帝塚山少年少女合唱団
> そして明日は何処へ冒険してやろうか未知の世界へ
> ワクワクと夢を膨らませられる夏休みの開放感と夢が
> 一杯溢れたチラシですね。
>
> 子どもじゃないけれど私はこんな世界で一日中遊んで
> いたいなあ・・・そんなファンタジックな世界・・・

訂正

 
①井上芙沙子様の「沙」の字を「芙紗子」と書きました。
  間違いを訂正してお詫び申し上げます

②誕生石ルビーは持っていませんが。とふするん様
 「持つ」という字を「待つ」と読み違いをしました。
 (眼鏡はしっかりかけてるのに(;´д` ) トホホ

Re: 訂正

ふふふ、ご丁寧に訂正をありがとうございます!!
いえいえ、それはしなもんさまの文学的素養とユーモアのセンスが優れているからなのです。
ルビーを持っているより、待っていると読むほうが、絶対いいです。
そんな風に、少しずつ世界を現実より少し面白い形で解釈していくほうが
生きて行くのが楽しいのに決まっています!!
ずっとずっと、そんなしなもんさまでいてください♪


>  
> �井上芙沙子様の「沙」の字を「芙紗子」と書きました。
>   間違いを訂正してお詫び申し上げます
>
> �誕生石ルビーは持っていませんが。とふするん様
>  「持つ」という字を「待つ」と読み違いをしました。
>  (眼鏡はしっかりかけてるのに(;´д` ) トホホ

プロフィール

管理人ふするん

Author:管理人ふするん
スタジオ「わのわ」管理人、わのわカフェ店長のふするんです。身体表現活動家でもあります。よろしくね♪ 

最新記事
最新コメント
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR