FC2ブログ

夢がひとり歩き

まだ隣の店舗を借りられるかどうか、審査待ちなんですけどね、

今日、ぜんそくの養生と白内障の手術で入院していたうちの90歳のおばあちゃんが退院してきたので、
おばあちゃんちで一緒にランチを食べながら、わのわの隣の店舗の話をしました。

すると、

「私は以前からカフェーがやりたかったんよ」

「私が店番をしてあげる」と!!!!

「この所、何をして生きていいか分からなかったけど、
 いまは目標がはっきりしているから、エネルギーがわいて来た」

「やっぱり楽しい店にしたいね」

らしい。

すごいなあ、、、、
孫の夢を自分のもんにしてしもた90歳。強い!!!
ま、まだ、なんにも形になってへんねんけど、、、、
とにかく、もう私の夢はみんなの夢となり、すでに歩き出している感じです。
これはやっぱりおばあちゃんのためにも実現しないとね!
ぜひ90歳の女給さんに活躍してもらいましょう!

今日は保健所にいって、営業許可のことをきいてきました。
食品衛生責任者の講習と、適切な設備(特に2槽シンク、床に排水溝)が必要。
やはり水回りはプロに任せたほうが良さそうです。
許可が下り次第、一番に業者さんにお願いして水回りだけは完了、
そして申請、という流れになります。
どんな雰囲気の店にしたいのか、よおくイメージする必要があります。
もちろん一番大事なのは「居心地のよさ」です。
和+アジアの天然素材の内装、、私としてはこれが好みですが、どうでしょう?
壁を土壁にしたいな。音も吸収するはずだし。
モンゴルのゲルの内部みたいにフェルトをはってもおもろいかも。


毎日少しずつ少しずつ進展。
明日はどんな展開になるのかな。
たとえ実現できてもできなくっても、考えてる事自体、楽しいやんか!

おやすみなさい☆

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

展開図

フリルが花のようにひらひら笑っている白いエプロン
つけて後ろでキュット、キュートに結んだリボン・・・
大正ロマン・・ふふふふよくお似合いの素敵な女ご主人。
おばあさまの楽しく生きるエネルギーは無尽蔵ですね。
恐れ入りました。★ここで全員ハハアとひれ伏す・(笑)

もっとも阿部家は魔女ご一家やからそおりゃぁ、人間の
及ばないエネルギー源が宇宙にあるんやろなあ・・・
真夜中に魔女の箒に乗ってエネルギーを充電しに飛んで
いってはるんやな。きっと!!

ふするんさん、ふするんさんそれでカフェの名前は?
先に看板掲げておいた方がいいと思うデス。(笑)

夢の庭


洛北 竜安寺の石庭(俗に「虎ノ子渡しの庭」)は、白砂の中に大小15個の石が配置されています。作者は、不明です。


が、一説には、石立て師 才阿弥の造営とも言われています。才阿弥は、あの様に始めから石を配置したのではなく、大小ところ狭しと自由気ままに石を立てて、ひとつ抜きしては熟考し、又ひとつ抜きしては熟考した結果 残ったのがあの15個の石だったといいます。才阿弥は、石立て師ならぬ石抜き師だったのでしょう。


千宗易は、露地を掃除すれば枯れ葉の二、三枚を残したそうです。

塵ひとつ残さず清潔であればいいというものではない。といって、枯れ葉の散るままでもいけない。葉の二、三枚を散らすのが 趣きである。ということでしょう。


夢のわのわカフェですが、

壁は、土壁。床は、白砂、ところどころに枯れ葉が落ちている。テ-ブル 椅子は、石。その空間にネパ-ルの色彩豊かな雑貨が舞う。どんなもんでしょうか。


庭つながりですが、当事の将軍 足利義晴の為に、 近江朽木谷に庭を造営した 細川高国の時世の句


絵に写し石を作りし海山を のちの世までも目離(めか)れずぞ見ん


おのれが満足して造った庭も、あの世へいってからも、絶えず眺めていたいものだ。(そう思えるくらいのものを造りなさい。)

Re: 展開図

看板、看板、、、とおもって周りの店を見渡したら、
けっこう店の名前を印刷した紙をはってるところ多いやん。
看板って大事ですやんね!!!
遠野でいい材木みつけたら、もらってこようかなー。
ざしきわらしもいっぴき、もらってこなくっちゃ!


> フリルが花のようにひらひら笑っている白いエプロン
> つけて後ろでキュット、キュートに結んだリボン・・・
> 大正ロマン・・ふふふふよくお似合いの素敵な女ご主人。
> おばあさまの楽しく生きるエネルギーは無尽蔵ですね。
> 恐れ入りました。★ここで全員ハハアとひれ伏す・(笑)
>
> もっとも阿部家は魔女ご一家やからそおりゃぁ、人間の
> 及ばないエネルギー源が宇宙にあるんやろなあ・・・
> 真夜中に魔女の箒に乗ってエネルギーを充電しに飛んで
> いってはるんやな。きっと!!
>
> ふするんさん、ふするんさんそれでカフェの名前は?
> 先に看板掲げておいた方がいいと思うデス。(笑)

Re: 夢の庭

う~~~ん白砂にところどころ枯れ葉!!風流ですなあ!よろしゅうおます!
椅子は石ですか!
あはは
選択肢にいれておきますね。
楽しいですねえ~~~


> 洛北 竜安寺の石庭(俗に「虎ノ子渡しの庭」)は、白砂の中に大小15個の石が配置されています。作者は、不明です。
>
>
> が、一説には、石立て師 才阿弥の造営とも言われています。才阿弥は、あの様に始めから石を配置したのではなく、大小ところ狭しと自由気ままに石を立てて、ひとつ抜きしては熟考し、又ひとつ抜きしては熟考した結果 残ったのがあの15個の石だったといいます。才阿弥は、石立て師ならぬ石抜き師だったのでしょう。
>
>
> 千宗易は、露地を掃除すれば枯れ葉の二、三枚を残したそうです。
>
> 塵ひとつ残さず清潔であればいいというものではない。といって、枯れ葉の散るままでもいけない。葉の二、三枚を散らすのが 趣きである。ということでしょう。
>
>
> 夢のわのわカフェですが、
>
> 壁は、土壁。床は、白砂、ところどころに枯れ葉が落ちている。テ-ブル 椅子は、石。その空間にネパ-ルの色彩豊かな雑貨が舞う。どんなもんでしょうか。
>
>
> 庭つながりですが、当事の将軍 足利義晴の為に、 近江朽木谷に庭を造営した 細川高国の時世の句
>
>
> 絵に写し石を作りし海山を のちの世までも目離(めか)れずぞ見ん
>
>
> おのれが満足して造った庭も、あの世へいってからも、絶えず眺めていたいものだ。(そう思えるくらいのものを造りなさい。)
プロフィール

管理人ふするん

Author:管理人ふするん
スタジオ「わのわ」管理人、わのわカフェ店長のふするんです。身体表現活動家でもあります。よろしくね♪ 

最新記事
最新コメント
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR