FC2ブログ

民話の里、岩手・遠野から帰ってきました

ただいま~~~~
岩手県遠野市から帰ってきました!!!!

岩手県遠野市芸術文化協会さんほかの主催で開催された、
『阿部和子 with 阿部未奈子 コンサート』
無事に終えてくることができました。

柳田国男「遠野物語」で知られる遠野は、日本のふるさとの風景、民話の宝庫。
黄金色になった稲穂が風にたなびく田園が、
心の奥底に眠っている日本人の魂に響くようでした。

遠野市の舞台やイベントのマネジメントをなさっている北湯口さんのお宅に滞在できたおかげで
地元の人になったような気分で、
美味いもん食べて美しいもの雄大なものをみて、ふれて、
色んな人と出会っていっぱいしゃべって、
心にいっぱいお土産をもらってきました。


写真は、

飢饉でたくさん人が死んだ時に、義山という和尚が山の岩に彫り続けた500羅漢、
(苔むして、いっそう魂がこめられているように感じます。)

遠野小学校で、民話のこどもオペラを鑑賞
こどもたちの熱演があまりに素晴らしくて胸を打ち、涙がこぼれました。

そして土地の生活に深く根ざした民話の代表「オシラサマ」
馬と娘の悲恋と、養蚕の関係、、、

ぴょんこぴょんこはねてかわいい「シシ踊り」のポップなお面、、

のどかな風景、、、

つづく

IMG_3427.jpg
IMG_3387.jpg
IMG_3374.jpg
IMG_3342.jpg
IMG_3339.jpg



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

懐かしの遠野

静かな遠野に【あべパワー】が空気を換えたひとときだったのではと思います。皆さんの感動が目に浮かびます。
以前先生がツアーを組まれた時、行けなかったので、ずっと憧れの地だったんですが、去年、柳田國男生誕100年と言うことで生誕地と遠野に限ったツアーがあり、初秋のころ行ってきました。五百羅漢やのどかな風景が思い出されます。
今日の教室でお話が聞けるかと楽しみです。

新遠野物語


[遠野市民憲章]

わたくしたちは、清らかな山河、澄みきった空気のもと、語りつがれてきた民話とゆかしい文化をもつ心のふるさと遠野の市民であることを誇り、このまちをさらに豊かな田園都市にするため、ここに、この憲章をさだめます。


わたくしたちは

1 恵まれた自然を愛し、清潔なまちをつくります。

1 郷土の文化をたいせつにし、その発展につとめます。

1 からだをきたえ、教養を高め、明るい家庭をつくります。

1 たがいを信じ、助けあい、平和なまちをつくります。

1 仕事にはげみ、郷土の開発につとめます。


[新規参入者の話より]

「…人柄についてはかなり裏切られるものとなった。(笑)。東北人のイメ-ジは「無口」「おとなしい」「人が良い」であったが、実際話すと非常によくしゃべる。ラテン系の気質が強い。陰にこもってじっとしているのではなく、とにかくよくしゃべる、ほら話もする。おじいちゃん、おばあちゃんまで人なつこいのが意外だ。遠野の人はみんなお話好きで、虚構との行き来、しし踊りも和風ではないものを感じる。こうした遠野人の気質に驚いた。


[柳田國男『都市と農村』より]

「都は都、都市は都市、農村はいずれの面から見ても劣っていない。農村は農業もできるところであり、農業しかできないところではない。」

Re: 懐かしの遠野

おお、そんなツアーがあったんですね。
今回は駆け足でしたが、私ももう一度ゆっくり、訪ねてまわりたいです。


> 静かな遠野に【あべパワー】が空気を換えたひとときだったのではと思います。皆さんの感動が目に浮かびます。
> 以前先生がツアーを組まれた時、行けなかったので、ずっと憧れの地だったんですが、去年、柳田國男生誕100年と言うことで生誕地と遠野に限ったツアーがあり、初秋のころ行ってきました。五百羅漢やのどかな風景が思い出されます。
> 今日の教室でお話が聞けるかと楽しみです。

Re: 新遠野物語

おおおこんな市民憲章があるんですね!
いいなあ、、わのわ憲章つくりたい!
確かにラテン系、、遠野の人も大阪の人に親しみを感じるって言ってました。
楽しむことが上手なのかな。


> [遠野市民憲章]
>
> わたくしたちは、清らかな山河、澄みきった空気のもと、語りつがれてきた民話とゆかしい文化をもつ心のふるさと遠野の市民であることを誇り、このまちをさらに豊かな田園都市にするため、ここに、この憲章をさだめます。
>
>
> わたくしたちは
>
> 1 恵まれた自然を愛し、清潔なまちをつくります。
>
> 1 郷土の文化をたいせつにし、その発展につとめます。
>
> 1 からだをきたえ、教養を高め、明るい家庭をつくります。
>
> 1 たがいを信じ、助けあい、平和なまちをつくります。
>
> 1 仕事にはげみ、郷土の開発につとめます。
>
>
> [新規参入者の話より]
>
> 「…人柄についてはかなり裏切られるものとなった。(笑)。東北人のイメ-ジは「無口」「おとなしい」「人が良い」であったが、実際話すと非常によくしゃべる。ラテン系の気質が強い。陰にこもってじっとしているのではなく、とにかくよくしゃべる、ほら話もする。おじいちゃん、おばあちゃんまで人なつこいのが意外だ。遠野の人はみんなお話好きで、虚構との行き来、しし踊りも和風ではないものを感じる。こうした遠野人の気質に驚いた。
>
>
> [柳田國男『都市と農村』より]
>
> 「都は都、都市は都市、農村はいずれの面から見ても劣っていない。農村は農業もできるところであり、農業しかできないところではない。」
プロフィール

管理人ふするん

Author:管理人ふするん
スタジオ「わのわ」管理人、わのわカフェ店長のふするんです。身体表現活動家でもあります。よろしくね♪ 

最新記事
最新コメント
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR