FC2ブログ

丸京さんの思い出

しなもんさんに教えてもらった幻想的な陶器、布引き焼き

布引き焼き

いいですね~~手でこねてひねって創り出す風合い。美しい色。
そういう意味では、粉もんも陶器も似てるな!
けど人間もそうやな。
時間かけて汗かいてこねてひねってやっと生地がちょっとやわらかくなって、形がつくれる。
いま要る知識もいま要らん知識もあとから分かることであって、
全体像がつかめんうちはとにかくなんでも通って咀嚼せなあかん。

そうそう、

最近突然思い出して、自分で笑えたことがあります。
30年くらい前、まだスーパーなんかも周囲にそんなになかった頃。
冷蔵庫つきの軽トラに野菜や果物、豆腐、自分で川で釣って来た鮎なんかものっけて
近所をまわってた丸京さんというおっちゃんがおった。
すごいやせてて、笑うと顔がしわくちゃになった。
3歳くらいの私からするとだいぶお年寄りだと思ってたけどそうでもなかったらしい。

丸京さんの品物の中には、細長いパンのさきっちょにチョコがついたパンもあって、
母がそれを買っておいてくれて、それがおやつに出されるととても嬉しかった。
丸京さんはなんて粋で美味しいものを知ってるんだろうと思っていた。

小学生の頃の私の趣味は園芸で、生意気にも新聞に掲載された種苗店のカタログを取り寄せて
種や球根を数百円分ずつ注文して野菜や花を植えていた。

8歳ごろのある日、育てていたいちごに小さい実ができた。
それが同時にいくつか赤くなるのを待って思い切って6つくらい収穫して
タバコの箱の大きさくらいの小さな箱につめた。

箱には「みんこ農園」「おいしいよ!」などと書いて本物らしくして、、、、
丸京さんに出荷した!

家族は「丸京さんにプレゼントしてあげたのね!」と言っていたが、
あげたんじゃない、私の中では確かに、
自分のプライドと丸京さんのビジネスへの尊敬をこめて「出荷」したのだった。

あれは、ごっこあそびではなく、プロの仕事だった、、、、、、、

生産者、パッケージ業者、商品化、出荷までの過程をやってみたかった。

なかなかおもろいやん。

というわけで、どうも生来そういうことが好きみたいです。

そう、目指すは丸京さん!(ほんまか!)

改造した冷蔵庫&コンロ付き軽トラに乗って、うまいもん、いいもん、楽しいもんを売ってまわる。
それってなんかほんまに楽しそうや。
そういう人生もええなー。

なんか目がさえてしもて。
ほなそろそろ寝ます。
おやすみなさい~~~
明日も充実したええ日になりますように☆

ichigo.jpg
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

軽トラのお店

30年以上前は、多かったような気がします。
うちの近所には、
朝は自家製菜園で収穫した野菜を売りに来る八百屋さん、
夜はラーメン屋さん、
日曜日にはロバのパン屋さんが来ました。
ロバのパン屋さんのテーマ曲はご存知ですか?
♪ロバのおじさん チンカラリン チンカラリンロン やって来る♪
でも、本物のロバではなく軽トラでした(笑)。

今また、過疎地を中心に移動食料品店が動いているようですね。

冬の苺

早速「布引焼き」検索していただいてありがとう。
でも、参考まで、でしたので・・・ふするんさん構想の
「わのわカフェ」の雰囲気に合うかどうかも大切なポイント。

ふするんさんの言葉に、う~~んとうなってしましました。
土も、粉も、人間も自分自身じっとしていても形を創り上げる
ことができませんものね。

↑「丸京さん」関連のお話で若いお二人で盛り上がるとは・・
・・・「あ・た・し・も・いれて~~」(〃^∇^)o_彡☆(=^. .^=) ミャー
ロバのパン屋さんは結婚した頃わが街甲子園にも
NANDAさんが歌われているテーマ曲が?(笑)ゆったり懐かしく
・・・流れていた事があったような・・・ような?・・・思い出。

それにしても商才にも長けているふするんさんに敬礼!!
          パン好きなしなもんでした。

ロバのパン屋♪

小学生の頃住んでいた堺市の住宅地にも、ロバのパン屋さん回っていました。うれしかったな~。アンパン、ジャムパン、蒸しパン、チョコパン・・・。

ふするん8才の頃に心こめて出荷した自家農園初摘みいちご。よく覚えています。丸京さんの苗字は?と聞かれて、河合さん、と答えたら、出荷の箱に添えたお手紙に、「かわいまるきょうさま」と書いてたよ。
丸京さんがどんなに喜んだか!今もありありと瞼に浮かびます。

ふするんは幼い頃からオモシロイ子でした。

凌風(リンフォン)


『家族は、「丸京さんにプレゼントしてあげたのね!」と言っていたが、
あげたんじゃない、私の中では確かに、自分のプライドと丸京さんのビジネスへの尊敬をこめて「出荷」したのだった。


あれは、ごっこあそびではなく、
プロの仕事だった、、、、』

そうこなくちゃねぇ、いいじゃござんせんか。ふするんさんの本領発揮、面目躍如ってところでござんすよ。男なら快男児だねぇ。オイラだけじゃなく、このブログを読んで、ふするんさんに改めて惚れなおした男共がごまんといるんじゃござんせんか。


ところで、〈わのわ〉の苗字は、何ていうんでござんしたか?


最近、私の主宰する『極意塾』に、二人の青年の入門を許可しました。

N君は、岡山出身の25歳。心優しく、又心強き青年です。イタリア料理の有名店やBAR等で修行中です。

彼には具体的な夢があります。彼の彼女は岡山でアクセサリ-の勉強をしています。
彼が目をつけている岡山のビルは、1、2、3Fまとめて借りると、家賃が相当安くなります。
1Fは、彼女のアクセサリ-の店、2Fは、彼のカフェの店、3Fは、アクセサリ-や料理等の教室にします。


もうひとりのK君は、島根出身、23歳。なかなかのイケメンです。
彼はまだ自分のしたいことがみつかりません。フリ-タ-です。
ナンパもしたことがなく、彼女はいません。ギタ-をひきます。

一昨日の稽古の後、ナンパの指南(?)の為、おネェちゃんのいる店へ飲みに連れていきました。


11・30のタムタムひろばに、ふたりの都合がよければ連れていきます。その節は、よろしくお願いいたします。

TENGUさん、仲良くしましょうよ。
「極意塾」って何ですか。
よろしければ教えてください。
ぜひ、お願いします。

Re: 軽トラのお店

まあいろんな屋台がきてたんですねえ!
彼らも、移動しながらいろんな文化を伝えていくんですよね。なんかこれ論文になりそう。
ロバのパンやさんってよく話にきくんですけど、みたことないんですよね~ 
ああ、移動商売人に憧れます、、、、


> 30年以上前は、多かったような気がします。
> うちの近所には、
> 朝は自家製菜園で収穫した野菜を売りに来る八百屋さん、
> 夜はラーメン屋さん、
> 日曜日にはロバのパン屋さんが来ました。
> ロバのパン屋さんのテーマ曲はご存知ですか?
> ♪ロバのおじさん チンカラリン チンカラリンロン やって来る♪
> でも、本物のロバではなく軽トラでした(笑)。
>
> 今また、過疎地を中心に移動食料品店が動いているようですね。

Re: 冬の苺

わのわカフェの雰囲気にぴったりですよ!!
高級品なので沢山は買えないけど、大切に使いたいです。

えへへ いま、家庭用たいやき器をオークションで落とそうとしているところです!



> 早速「布引焼き」検索していただいてありがとう。
> でも、参考まで、でしたので・・・ふするんさん構想の
> 「わのわカフェ」の雰囲気に合うかどうかも大切なポイント。
>
> ふするんさんの言葉に、う~~んとうなってしましました。
> 土も、粉も、人間も自分自身じっとしていても形を創り上げる
> ことができませんものね。
>
> ↑「丸京さん」関連のお話で若いお二人で盛り上がるとは・・
> ・・・「あ・た・し・も・いれて~~」(〃^∇^)o_彡☆(=^. .^=) ミャー
> ロバのパン屋さんは結婚した頃わが街甲子園にも
> NANDAさんが歌われているテーマ曲が?(笑)ゆったり懐かしく
> ・・・流れていた事があったような・・・ような?・・・思い出。
>
> それにしても商才にも長けているふするんさんに敬礼!!
>           パン好きなしなもんでした。

Re: ロバのパン屋♪

移動して文化を運ぶ人たちへの憧れは昔からあったんだなあって気がついた。あはは
種子をつくる植物、それを運ぶ虫や動物たち。いろんな役割があって世界が成り立っているんだね~
もう半分眠くてやたらとダイナミックになってるよ。



> 小学生の頃住んでいた堺市の住宅地にも、ロバのパン屋さん回っていました。うれしかったな~。アンパン、ジャムパン、蒸しパン、チョコパン・・・。
>
> ふするん8才の頃に心こめて出荷した自家農園初摘みいちご。よく覚えています。丸京さんの苗字は?と聞かれて、河合さん、と答えたら、出荷の箱に添えたお手紙に、「かわいまるきょうさま」と書いてたよ。
> 丸京さんがどんなに喜んだか!今もありありと瞼に浮かびます。
>
> ふするんは幼い頃からオモシロイ子でした。

Re: 凌風(リンフォン)

なになに?イケメン?!!!
ぜひお連れしてくださいね。
いいなあ~23歳、25歳!そんな若いひとたちがしかも岡山や島根から入門してこられるなんて、
素晴らしいですね!尊いことですね。

ええ?わのわの苗字?、、、なんでしたっけ????



> 『家族は、「丸京さんにプレゼントしてあげたのね!」と言っていたが、
> あげたんじゃない、私の中では確かに、自分のプライドと丸京さんのビジネスへの尊敬をこめて「出荷」したのだった。
>
>
> あれは、ごっこあそびではなく、
> プロの仕事だった、、、、』
>
> そうこなくちゃねぇ、いいじゃござんせんか。ふするんさんの本領発揮、面目躍如ってところでござんすよ。男なら快男児だねぇ。オイラだけじゃなく、このブログを読んで、ふするんさんに改めて惚れなおした男共がごまんといるんじゃござんせんか。
>
>
> ところで、〈わのわ〉の苗字は、何ていうんでござんしたか?
>
>
> 最近、私の主宰する『極意塾』に、二人の青年の入門を許可しました。
>
> N君は、岡山出身の25歳。心優しく、又心強き青年です。イタリア料理の有名店やBAR等で修行中です。
>
> 彼には具体的な夢があります。彼の彼女は岡山でアクセサリ-の勉強をしています。
> 彼が目をつけている岡山のビルは、1、2、3Fまとめて借りると、家賃が相当安くなります。
> 1Fは、彼女のアクセサリ-の店、2Fは、彼のカフェの店、3Fは、アクセサリ-や料理等の教室にします。
>
>
> もうひとりのK君は、島根出身、23歳。なかなかのイケメンです。
> 彼はまだ自分のしたいことがみつかりません。フリ-タ-です。
> ナンパもしたことがなく、彼女はいません。ギタ-をひきます。
>
> 一昨日の稽古の後、ナンパの指南(?)の為、おネェちゃんのいる店へ飲みに連れていきました。
>
>
> 11・30のタムタムひろばに、ふたりの都合がよければ連れていきます。その節は、よろしくお願いいたします。

Re: ↑

ですよね、気になりますよね、「極意塾」!
私もききたいです!!!TENGUさん!

> TENGUさん、仲良くしましょうよ。
> 「極意塾」って何ですか。
> よろしければ教えてください。
> ぜひ、お願いします。

曲名「パン売りのロバさん」

http://www.youtube.com/v/3Ck5JKVaGRM?version=3&feature=player_detailpage"><paramhttp://www.youtube.com/v/3Ck5JKVaGRM?version=3&feature=player_detailpage"

私も見たことはないですが、この写真のように昭和30年代初めは、
ロバがパン屋さんを牽いていたんですよ。
歌も聴いてきださいね。
きっと、ふするんさん好みだと思います。

Re: 曲名「パン売りのロバさん」

あはははは ききましたよ~~~~ ええかんじですね!
途中でゆっくりになるところなんか、ロバが休んでいる感じがとても出ています。
ロバのネパール雑貨と粉もん屋さんを目指したいと思います!


> http://www.youtube.com/v/3Ck5JKVaGRM?version=3&feature=player_detailpage"><paramhttp://www.youtube.com/v/3Ck5JKVaGRM?version=3&feature=player_detailpage"
>
> 私も見たことはないですが、この写真のように昭和30年代初めは、
> ロバがパン屋さんを牽いていたんですよ。
> 歌も聴いてきださいね。
> きっと、ふするんさん好みだと思います。
プロフィール

管理人ふするん

Author:管理人ふするん
スタジオ「わのわ」管理人、わのわカフェ店長のふするんです。身体表現活動家でもあります。よろしくね♪ 

最新記事
最新コメント
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR