FC2ブログ

本当の戦士とは

なんと!カポエイラのしょうた先生のつぶやきが発端で、
わのわのスタジオとカフェの間の壁に、ガラスをはめこんだ窓と、扉をつけましょうというアイデアがわき起り、
着々と進んでおります!!
おもしろくなってきました!!!!

さて、本日近鉄奈良駅からすぐのクラブツーリズムカルチャー開校イベント「阿部和子世界の歌」に
私もダンスで参加、2人でミニコンサートをして参りました。
お客様は旅に慣れた旅好きの方ばかり。
カズゥさまの旅のエピソードにうなずいたり笑ったりメモをとったり、
熱心に聴き入って楽しんでおられました。
私も旅の一行の一員のような気持ち、また時には現地でお迎えする人になった気持ちで
楽しく踊らせてもらいました。

母はもう30年以上、40数カ国で歌による草の根平和活動を続けています。
その間にあったエピソード話のおもしろいこと!!!
フィジーでの儀式に参加してカヴァ酒を飲んだ時の事、
中国の見知らぬおかあちゃんに突然声をかけらら、日本にいる娘に伝言を頼まれた話、
おもわず大声で笑ってしまいます。
言葉は通じなくても心は通じる、人情の話にほろっとします。
私も横できいてて、何度も聞いてるはずなのにやっぱり楽しかったです。
このようなあたたかい民間の心の交流こそ、本当に素晴らしいなあと改めて思いました。


帰りにロビーに出るとお釈迦様と、新薬師寺の十二神将さんがおられて
ご挨拶して来ました。

IMG_3496.jpg
IMG_3492.jpg
IMG_3499.jpg


十二神将は、神のつかいとして魑魅魍魎と戦う戦士たち、、、
30年以上もこつこつと活動してきたカズゥさま、
そして周囲の人の幸せのために時に傷つきながらも思いやり深く生きて来られたやさしき戦士たちに、
アメリカインディアンの勇敢な戦士だったシッティングブルの言葉をプレゼントします。
あなた方のような方が、人類の未来をつくります!!

Warriors are not what you think of as warriors.
The warrior is not someone who fights because no one has the right to take another life.
The warrior, for us, is one who sacrifices himself for the good of others.
His task is to take care of the elderly, the defenseless, those who cannot provide for themselves, and above all, the children, the future of humanity.

Sitting Bull

戦士というものは、あなたが考えているようなものとは違う。
戦士は戦う人のことではない、誰人も他者の命を奪う権利はないからだ。
私たちにとって、戦士とは、他の者たちのために自分自身を犠牲にする人のことだ。
戦士の仕事は、年寄りや、自力だけでは生きられない人、
そして何にもまして、人類の未来そのものである子供たちの世話をすることである。

(読んで下さった方から訳のサポートをいただきました。ありがとうございます♪)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Hello.

ほんまや~~~~めちゃ助かりました!
ペンギンさん、ありがとうございます!!
ペンギンさんて、ゆいさんですか?おおきに♥
またお願いします♪♪♪


> いつも楽しく拝見しています。この訳なのですが、少し引っかかる所がありましたので、私はこのように訳しました。よければ参考にしてください。
>
>
> no one has the right to take another life. →誰人も他者の命を奪う権利はない。
>
>
> and above all, the children, the future of humanity.→そして何にもまして、人類の未来そのものである子供たち

「戦士の休息」/町田義人

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=8FRKjTICywg

戦士という言葉を聞くと、この歌を思い出します。
30年くらい前かなあ。
高倉健さんも薬師丸ひろ子さんも若いですね。

歌詞の内容も、シッティングブルの言葉と重なりませんかねえ。
私は好きなんですが……(笑)。

ステンドグラス

奈良でイベントだったのですね。
新薬師寺へは昨年友人と行きました。
十二神将・・・美しく逞しくりりしいお姿だった。
壁の一部にステンドグラスがはめ込まれていて
美しいけれど何だか今まで見たことが無い
記憶なので係りの方に聞いてみたら光をとり入れる
ためにだけとのことでしたが・・・。

「魑魅魍魎」と戦う戦士。
「永田町にもうようよしてるネエ退治してもらいたい
もんや」。(笑)

新薬師寺さんへ歩いてゆく途中にご自宅の一部をカフェに
されている素敵なお店を見つけてお茶をしました。
その裏で畑仕事をされているおじさんが(私も立派な
おばさんなんですが!!ハハハ)フェンスに絡まった
カラス瓜を下さった・・・奈良散策のひとコマでした・・・。

じゃ~~ん!やはりわのわのスタジオとカフェの間にガラスを
はめ込まれるのですね。ρ(^o^)♪

Re: 「戦士の休息」/町田義人

なんじゃそら?!!
薬師丸ひろ子さん懐かしいですね。
大学のとき、そっくりの後輩がいました!


> http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=8FRKjTICywg
>
> 戦士という言葉を聞くと、この歌を思い出します。
> 30年くらい前かなあ。
> 高倉健さんも薬師丸ひろ子さんも若いですね。
>
> 歌詞の内容も、シッティングブルの言葉と重なりませんかねえ。
> 私は好きなんですが……(笑)。

Re: ステンドグラス

いいなあ~ 私もおばあちゃんになったら、しなもんさんのだんなさんみたいに素敵なパートナーさんと一緒に、畑を耕しながらお店をしたいです。羊育てて毛を刈って、それで作ったいろんなしなもんを大八車に乗っけて移動販売するねん。


> 奈良でイベントだったのですね。
> 新薬師寺へは昨年友人と行きました。
> 十二神将・・・美しく逞しくりりしいお姿だった。
> 壁の一部にステンドグラスがはめ込まれていて
> 美しいけれど何だか今まで見たことが無い
> 記憶なので係りの方に聞いてみたら光をとり入れる
> ためにだけとのことでしたが・・・。
>
> 「魑魅魍魎」と戦う戦士。
> 「永田町にもうようよしてるネエ退治してもらいたい
> もんや」。(笑)
>
> 新薬師寺さんへ歩いてゆく途中にご自宅の一部をカフェに
> されている素敵なお店を見つけてお茶をしました。
> その裏で畑仕事をされているおじさんが(私も立派な
> おばさんなんですが!!ハハハ)フェンスに絡まった
> カラス瓜を下さった・・・奈良散策のひとコマでした・・・。
>
> じゃ~~ん!やはりわのわのスタジオとカフェの間にガラスを
> はめ込まれるのですね。ρ(^o^)♪

急げど慎重に


スタジオとカフェの間にガラスをはめた窓と扉をつけるそうですが、たい焼きのケ-スとは違い、急がれておられるでしょうが慎重にされた方がいいと思います。

必ずしも反対しているわけではありません。

ただ、次の二点がクリヤ-されていればです。

まず、スタジオとカフェとの間の防音がまずまずされていること。
そして、ガラス窓を覆うしっかりしたカバ-が施されていることです。


いろんな借り手がこれからも来るでしょう。他者の視線、気配が気にならない借り手もいれば、邪魔になる借り手もいます

ふするんさんのジャンルだと、つねに観客を想定していますので、それほど他者の視線、気配は気にならないかもしれませんが、僕のジャンルだと稽古(練習)に悪影響を及ぼします。

勿論、もし、僕のような借り手が借りるとしたらという想定です。


繰り返しますが、必ずしも反対というわけではありません。
メリット、デメリットをよく考えて結論をだされる問題だと思います。

Re: 急げど慎重に

ご意見ありがとうございます。
もちろんカーテンをひけば中がみえなくなりますが、
窓をつけることで、わのわのコンセプトが、より明確に示せるなあと思っています。
つまり、わのわは外に向かって開かれた場所でありたいのです。
そんなわのわでの活動をご希望下さる方に借りていただきたいです。
密室状態でのレッスン、非公開の活動をご希望の団体は、
申し訳ありませんが、そのような内容に適した会場を探していただくほうがいいと思います。
(そんな会場のほうが多いと思います。)



> スタジオとカフェの間にガラスをはめた窓と扉をつけるそうですが、たい焼きのケ-スとは違い、急がれておられるでしょうが慎重にされた方がいいと思います。
>
> 必ずしも反対しているわけではありません。
>
> ただ、次の二点がクリヤ-されていればです。
>
> まず、スタジオとカフェとの間の防音がまずまずされていること。
> そして、ガラス窓を覆うしっかりしたカバ-が施されていることです。
>
>
> いろんな借り手がこれからも来るでしょう。他者の視線、気配が気にならない借り手もいれば、邪魔になる借り手もいます
>
> ふするんさんのジャンルだと、つねに観客を想定していますので、それほど他者の視線、気配は気にならないかもしれませんが、僕のジャンルだと稽古(練習)に悪影響を及ぼします。
>
> 勿論、もし、僕のような借り手が借りるとしたらという想定です。
>
>
> 繰り返しますが、必ずしも反対というわけではありません。
> メリット、デメリットをよく考えて結論をだされる問題だと思います。
プロフィール

管理人ふするん

Author:管理人ふするん
スタジオ「わのわ」管理人、わのわカフェ店長のふするんです。身体表現活動家でもあります。よろしくね♪ 

最新記事
最新コメント
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR