FC2ブログ

白鶴美術館で公演!

いつもタムタムひろばでお世話になってる、パーカッションのみっちー先生からのお声がけで
神戸市東灘区の「白鶴美術館」で踊ってきました。

中国・随や唐時代などの陶磁器、青銅器などの特別展示の付録イベントとして、
題して「心を鼓舞するパーカッションの響き、そして歌、おどり」。

昭和9年に建てられた建物は、細やかな細工が美しく、和テイストの洋風建築。
控え室にしていただいた応接間も、窓から紅葉が見えてとても美しい、、、
終わってから、学芸員の山中先生に、青銅器の展示をみながらお話を直接うかがうチャンスにめぐまれました。
長江の周辺と黄河周辺で、微妙に作り方が違うということ、
文字が器の内部に刻印されていて、その文字ひとつずつに呪術的な意味もこめられているということ、
(日本や中国の漢字のように、奥深い意味を表せる表音文字をもっている国にうまれてよかったなと思った!)
龍の口を鳥がくちばしではさんでいるユニークなモチーフ、
鳥や魚がいきいきと浮き彫りになった銀食器など、、、
心と魂をこめて世界一のものをつくろうとした3000年前の職人の意気が感じられました。

「ものを丹念に見ることの奥深さ」を教えていただきました。

「現在の解釈は、あくまでも学説。
 唐の人がどのように考えてこれらのものをつくったかは、誰にも分からないのです。
 数学ほどの絶対の真理は、この分野では到底見いだせないのです。
 過去の学者たちの説をふまえつつも決してそれらにしばられてはいけません。
 ときに、まったく自由な発想で新たな見解が見つかるかもしれないのです。」

とおっしゃる先生の言葉が、とても心にしみました。
いい一日でした。

IMG_3505.jpg
IMG_3506.jpg
IMG_3511.jpg
IMG_3512.jpg
IMG_3517.jpg

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

深みのある言葉ですね!

「現在の解釈は、あくまでも学説。
 唐の人がどのように考えてこれらのものをつくったかは、誰にも分からないのです。
 数学ほどの絶対の真理は、この分野では到底見いだせないのです。
 過去の学者たちの説をふまえつつも決してそれらにしばられてはいけません。
 ときに、まったく自由な発想で新たな見解が見つかるかもしれないのです。」

すばらしいです!!!
学者の謙虚さと信条が伝わってきます。

なお、私の考えとしては、この言葉は人類文化学に留まらず、
生物学、化学、物理学、地学などにもつながると思います。
たとえば、まだ学説ですが、光よりも早い物質があるらしいことなどに、
ふするんさんもブログで触れていましたよね。
また、生物学および考古学などは、
学者の捏造なども明るみになることが多い感じがしますし(私的には)。

それだけに、謙虚な姿勢で研究される学者の考えには、耳を傾けたくなりますね。

個人的には、私も漢字文化が大好きです!!

秋深し・・・

何も足さなくて何も引かなくてこのまま
シンプルでしかしはっと息をのむような美しい建物、
白鶴美術館ですね。

・・「みっちー先生」のパーカッションでふするんさんが
舞う・・・はっと息をのむような美しさで・・v-34

Re: 深みのある言葉ですね!

いや~~~私も深く感動しましてね、
ちなみにこの学芸員さん、ライブ終了後開口一番、
「横沢さんの指のテーピングについて気になってしかたなかったのですが、
 どうして親指だけテーピングがないのですか?」
と質問してこられました。
そういえばジェンベをたたくとき、親指だけがあまり打撃による負荷を受けてないんですよね。
だから、テーピングの必要がないんです。
さすがの観察眼!
物を見る目、、、誰でもできるようでいて、実はみんな見たい物しかみてないんですよね。
カエサルの言葉だったでしょうか、
「人は見たいものしか見ない」
本当にまっさらな心で物をみたら、また違ってみえるかもしれませんね~



> 「現在の解釈は、あくまでも学説。
>  唐の人がどのように考えてこれらのものをつくったかは、誰にも分からないのです。
>  数学ほどの絶対の真理は、この分野では到底見いだせないのです。
>  過去の学者たちの説をふまえつつも決してそれらにしばられてはいけません。
>  ときに、まったく自由な発想で新たな見解が見つかるかもしれないのです。」
>
> すばらしいです!!!
> 学者の謙虚さと信条が伝わってきます。
>
> なお、私の考えとしては、この言葉は人類文化学に留まらず、
> 生物学、化学、物理学、地学などにもつながると思います。
> たとえば、まだ学説ですが、光よりも早い物質があるらしいことなどに、
> ふするんさんもブログで触れていましたよね。
> また、生物学および考古学などは、
> 学者の捏造なども明るみになることが多い感じがしますし(私的には)。
>
> それだけに、謙虚な姿勢で研究される学者の考えには、耳を傾けたくなりますね。
>
> 個人的には、私も漢字文化が大好きです!!

Re: 秋深し・・・

本当に素晴らしい建物でした。
玄関には禅寺風の枯山水が。
中に入ると洋館風で階段のセンターに絨毯がひいてあって、
前面ガラスで陽当たりよく、趣きのある応接間。
場は人をつくるのか、、、係の方々も雅な雰囲気でした。


> 何も足さなくて何も引かなくてこのまま
> シンプルでしかしはっと息をのむような美しい建物、
> 白鶴美術館ですね。
>
> ・・「みっちー先生」のパーカッションでふするんさんが
> 舞う・・・はっと息をのむような美しさで・・v-34

プロフィール

管理人ふするん

Author:管理人ふするん
スタジオ「わのわ」管理人、わのわカフェ店長のふするんです。身体表現活動家でもあります。よろしくね♪ 

最新記事
最新コメント
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR