FC2ブログ

帝塚山少年少女合唱団、ゲスト出演大好評!

今日、天満橋のエルおおさかにて開催された演歌歌手・嶺陽子さんのコンサートに
帝塚山少年少女合唱団の子どもたちがゲストで出演し、
大いにお客様を盛り上げました。

お昼に集合して、まだなんにもない「わのわカフェ」店舗で練習してから天満橋へ向かいました。

IMG_3543.jpg


楽屋での待ち時間を過ごすのも慣れたもんです。
いちばん小さいえみりちゃんも、いちばんでっかい勇気を振り絞って、
前に出てきて大きな声で台詞をいうことができました。
一生懸命のみんなの姿をみて、お客さんも大きな感心のため息をついて、
笑って、おしみない拍手をおくってくれました。
帝塚山少年少女合唱団の子どもたちはすごい!!!
こうして経験を積んで自信をつけて、のびのびと大きくなってほしいです。

IMG_3545.jpg





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

うれしい・・・

私はほんとにうれしい・・・。

ありがとう、みんな。
ありがとう、ふするん。

胸がいっぱいで熱いです。


伸びる芽

♪帝塚山少年少女合唱団のみなさん、縦と横・・・斜め?(笑)の
年齢差があるからこそ色々な糸が豊かな体験を通してしっかり
紡がれて元気で美しいハーモニーが出来上がってゆくのですね。

(あっ!ふするんさんが先生やから面白くて楽しいはずや)

あり

すごい機会を ありがとうございました
会場いっぱいの嶺さんフアン はじめは だれやこれ!て前のおばちゃんとかの視線が冷たかったらしい

(舞台から分かったらしい)
会場にいてもその雰囲気は分かるほど・・

でも、挨拶のMCからどんどん雰囲気を変え、
最後は 前の赤ちゃんもノリノリだったらしい

気迫あふれるステージでした

シャツが汗だらけでしたよ

洗濯くらいはなんぼでもしまっせ!

すてきな機会をありがとうございました

アウェーでも完全勝利

会場を埋め尽くす演歌ファンのなかで、何の説明もなく突如現れた
子供たち。
プログラムにも何も書かれていないので、

「なに?この子ら・・・」

という恐らく彼らが味わったことのない雰囲気の中、一曲目の
「DAN DAN DANJIRI」が終わりました。
指示通り、全員がしっかり歌い、振り付けもちゃんと出来ていました。
しかし拍手こそあるものの、会場には微笑みひとつありません。

でもその後、挨拶に立ったゆきのちゃんの愛らしさと、
そのあとに現れたふするん先生の美しさで
客席の空気が変化し始めました。

続く「走れ上町線」では一人ひとりのせりふがしっかり聞こえ、
新人そらちゃんの「ぱ~~~~~ん!!!!」
もはや匠の境地のきなり君「チンチン!!!!」
で客席がヒートアップ、客席が盛り上がればなんぼでもテンションのあがる合唱団、ぐいぐい行きますどこまでも。
最後の「粉もんサンバ」に至っては、まだ歌ってもいないのに
先生が曲のタイトルを言っただけで「おお~~っ!!」

一曲目のときは引っ込んでいた
「コンサート用イルミネーション応援ウチワ」が客席で乱舞する中
800人のハートをわしづかみにして退場していきました。

私も長らく帝唱のおっかけをしていますが、
このコンサートはすごかったです。改めてふするん先生と
子供たちの力を再認識しました。
新しく入った子供たちも、いい経験になったと思います。

Re: うれしい・・・

まだまだ引退はやいでー。
走れ!上町線 に匹敵する新曲をつくってください!


> 私はほんとにうれしい・・・。
>
> ありがとう、みんな。
> ありがとう、ふするん。
>
> 胸がいっぱいで熱いです。

Re: 伸びる芽

年齢差があって自然に学びあってるかんじですね。
ほんとに子どもたちはえらいです。
舞台に立って、堂々としたもんです。
出演後の晴れ晴れとした顔を観るたびに、ああ、やっててよかったなあと思います。
お母さんお父さん方のサポートも素晴らしいです。
子どもたちにまた新しい風を遅送れるようにがんばります!


> ♪帝塚山少年少女合唱団のみなさん、縦と横・・・斜め?(笑)の
> 年齢差があるからこそ色々な糸が豊かな体験を通してしっかり
> 紡がれて元気で美しいハーモニーが出来上がってゆくのですね。
>
> (あっ!ふするんさんが先生やから面白くて楽しいはずや)

Re: あり

子どもたち、もっていきましたねーー 見事に!
前の赤ちゃんをみる余裕もあったんだ。
挨拶のMC、これから恒例にしてもいいですね。
やはり子どもたち自身が主役となってやっていってくれる団でありたいです。
遅くまでお付き合い下さり、ありがとうございました!



> すごい機会を ありがとうございました
> 会場いっぱいの嶺さんフアン はじめは だれやこれ!て前のおばちゃんとかの視線が冷たかったらしい
>
> (舞台から分かったらしい)
> 会場にいてもその雰囲気は分かるほど・・
>
> でも、挨拶のMCからどんどん雰囲気を変え、
> 最後は 前の赤ちゃんもノリノリだったらしい
>
> 気迫あふれるステージでした
>
> シャツが汗だらけでしたよ
>
> 洗濯くらいはなんぼでもしまっせ!
>
> すてきな機会をありがとうございました

Re: アウェーでも完全勝利

そうですね~~~DVDの仕上がりが楽しみだと思えるコンサートでしたね。
こんなミラクルな時間をみんなと共有できてほんまよかったです。
遅くまで会場の中と外を出入りしながら見守っててくださって
ありがとうございました。
お母さんお父さん方の眼差しのあたたかさが身にしみます!!!!


> 会場を埋め尽くす演歌ファンのなかで、何の説明もなく突如現れた
> 子供たち。
> プログラムにも何も書かれていないので、
>
> 「なに?この子ら・・・」
>
> という恐らく彼らが味わったことのない雰囲気の中、一曲目の
> 「DAN DAN DANJIRI」が終わりました。
> 指示通り、全員がしっかり歌い、振り付けもちゃんと出来ていました。
> しかし拍手こそあるものの、会場には微笑みひとつありません。
>
> でもその後、挨拶に立ったゆきのちゃんの愛らしさと、
> そのあとに現れたふするん先生の美しさで
> 客席の空気が変化し始めました。
>
> 続く「走れ上町線」では一人ひとりのせりふがしっかり聞こえ、
> 新人そらちゃんの「ぱ~~~~~ん!!!!」
> もはや匠の境地のきなり君「チンチン!!!!」
> で客席がヒートアップ、客席が盛り上がればなんぼでもテンションのあがる合唱団、ぐいぐい行きますどこまでも。
> 最後の「粉もんサンバ」に至っては、まだ歌ってもいないのに
> 先生が曲のタイトルを言っただけで「おお~~っ!!」
>
> 一曲目のときは引っ込んでいた
> 「コンサート用イルミネーション応援ウチワ」が客席で乱舞する中
> 800人のハートをわしづかみにして退場していきました。
>
> 私も長らく帝唱のおっかけをしていますが、
> このコンサートはすごかったです。改めてふするん先生と
> 子供たちの力を再認識しました。
> 新しく入った子供たちも、いい経験になったと思います。

うらやましいなぁ、子どもたち!

日本人のだんなさんを持つアメリカ人のママ友に

「心と身体をいっぱい使って、歌ったり踊ったり表現したりすることを
子どもに経験させてくれる教室を探してるんだけど、どこかないかな?」

と聞かれ、迷わず「あるよ、大阪に」と答えました。


帝塚山少年少女合唱団のみんな、幸せだよ。
たくさんの宝のような経験をしながら大きくなっていくんだね。


もう少し大きくなったらうちの子たちを夏合宿に合流…
とかさせてもらえないでしょうか?(本気)


それとも…こっちにもニーズがありそうだから出張教室
してくれる??

ありがとう(^O^☆♪

あさこちゃんありがとう!
出張するする\(^o^)/
わたしは、しっかりと家族をまもる、強く美しい兄嫁にあこがれています!かっこいい!!
本当にいつも優しさと励ましをありがとう!
プロフィール

管理人ふするん

Author:管理人ふするん
スタジオ「わのわ」管理人、わのわカフェ店長のふするんです。身体表現活動家でもあります。よろしくね♪ 

最新記事
最新コメント
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR