FC2ブログ

いろんなあめのおと

おはようございます!

今の季節、みなみちどりんの活動の中でこどもたちに紹介している詩があります。
岸田衿子さんの「いろんなあめのおと」です。
岸田衿子さんは、女優の岸田今日子さんのお姉さんです。
身体表現と、アフリカの親指ピアノ「リンバ」と、歌でつづります。


「いろんなあめのおと 」岸田衿子

あめ あめ いろんなあめのおと

はっぱにあたって  ぴとん
まどにあたって   ばちん
かさにあたって   ぱらん
ほっぺたにあたって ぷちん
てのひらにあたって ぽとん
こいぬのはなに   ぴこん
こねこのしっぽに  しゅるん
かえるのせなかに  ぴたん
すみれのはなに   しとん
くるまのやねに   とてん

あめあめあめあめ
いろんなあめのおと


**

身の回りにはいろんな音があります。
いろんなあめのおとの詩のように、
音は人によっていろんなふうに聞こえるはずです。
いろんなふうに聞こえるのは、言葉だって、目に映る景色だって、
人によっていろいろにきこえるし、みえるはずです。
自分がきいた、みた、そのままに表現してみること、
それってちょっと時間がかかるけど、すごく大事なことです。
自分の感じ方を一般的な言葉に当てはめないで、そのままに出してみよう。
きっとひとそれぞれで、すっごく面白いんじゃないかな!
すごーくわくわくするんじゃないかな!!

では今日もみなさんの感じ方で、素晴らしい一日になりますように♪
ストレッチいってきま~す!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

おと♪

友人に重度障害者のお嬢様を介護しておられる方がいます。
施設で「水音」(みずおと)「月音」(つきおと)って楽器を奏でる
日があるそうです。

寝たきりのK子さん彼女の耳に奏でた音がどんな風に
聞えているかなあ・・・そして毎日のように続く雨のこの音
どんな風に聞えてるのかなあ・・・
少しくらいの雨ならきっと雨粒がじゃれあっているように
聞えているかもしれないね。
(※友人はラジオの番組を持って居られて、1ヶ月に一度の
新聞を発行されているのでK子さんのこと公にしておられます)

ぴとん、ぱちん、ぱらん♪

とっても素敵な詩ですね。
詩人の耳にはこのように聞こえるのでしょうね。
雨の歌と言えば、
♪ぴっち ぴっち ちゃっぷ ちゃっぷ らんらんらん

がありますね。
そう考えると雨もリズミカルで楽しいものです。

でもしかし、夕べからのこの雨はどう考えても

「ざざざざーーーごごーーーでやあーーーーーががーーー」

としか聞こえない詩心のない私でございます。

Re: おと♪

月音、水音って、どんな楽器だろ??
月の音って、どんなだろう?

ホーーーーン 

みたいなかんじかな。

ごわんごわんごわん

みたいなかんじかな。

K子さんは、どんな音をきいているのかな。
太陽の音、星の音、みんなの心の音もきこえているかもしれないね!


> 友人に重度障害者のお嬢様を介護しておられる方がいます。
> 施設で「水音」(みずおと)「月音」(つきおと)って楽器を奏でる
> 日があるそうです。
>
> 寝たきりのK子さん彼女の耳に奏でた音がどんな風に
> 聞えているかなあ・・・そして毎日のように続く雨のこの音
> どんな風に聞えてるのかなあ・・・
> 少しくらいの雨ならきっと雨粒がじゃれあっているように
> 聞えているかもしれないね。
> (※友人はラジオの番組を持って居られて、1ヶ月に一度の
> 新聞を発行されているのでK子さんのこと公にしておられます)

Re: ぴとん、ぱちん、ぱらん♪

「ざざざざーーーごごーーーでやあーーーーーががーーー」

これ、最高!!
音に勢いまでおりこまれていて、情景がよくわかりますね!!!
これぞ詩心やと思いまーーす♪


> とっても素敵な詩ですね。
> 詩人の耳にはこのように聞こえるのでしょうね。
> 雨の歌と言えば、
> ♪ぴっち ぴっち ちゃっぷ ちゃっぷ らんらんらん
>
> がありますね。
> そう考えると雨もリズミカルで楽しいものです。
>
> でもしかし、夕べからのこの雨はどう考えても
>
> 「ざざざざーーーごごーーーでやあーーーーーががーーー」
>
> としか聞こえない詩心のない私でございます。

歓喜の大合唱

みんみんわんわんナッツダナッツアダミンミンギョーザミンミン
ワンワンジージージジジジ~~ババババ~~ミンミンワンワン

ゴスペル歌手のHさん。七夕生まれの初孫チャマを抱っこ
している写真を添付されたメールが送られてきたので
でれ~~と観ていたら突然何の前触れも無く大音響が部屋
になだれ込んできた!みみいたい!午前6時50分

お~お~~何事ぞ!!我に返って外を見ると
青い空が広がっていた。そうか!そうだったのか。

夏を察知する能力はすごいセミ達!雨ばかりの毎日地中で
じっと我慢の子であったのがよしっ!今だ!
まさしくセミたちにとっては命を賭けた夏の「歓喜の歌」
男声合唱団。音 音 音 F F F F ~~!じゃ~~~ん!

Re: 歓喜の大合唱

えええ~~~!!
こっちはまだセミ鳴いてないよ!
セミはどこ?どこ?

そうか、セミは男声合唱しかないのか。
セミプロ合唱団かな。
7年間土の中に居て、出てきて1週間でお嫁さんを捜して死んじゃうなんて(涙)
でもそのぶん、きっと恋が冷めないうちに死んで行くのね、、、



> みんみんわんわんナッツダナッツアダミンミンギョーザミンミン
> ワンワンジージージジジジ~~ババババ~~ミンミンワンワン
>
> ゴスペル歌手のHさん。七夕生まれの初孫チャマを抱っこ
> している写真を添付されたメールが送られてきたので
> でれ~~と観ていたら突然何の前触れも無く大音響が部屋
> になだれ込んできた!みみいたい!午前6時50分
>
> お~お~~何事ぞ!!我に返って外を見ると
> 青い空が広がっていた。そうか!そうだったのか。
>
> 夏を察知する能力はすごいセミ達!雨ばかりの毎日地中で
> じっと我慢の子であったのがよしっ!今だ!
> まさしくセミたちにとっては命を賭けた夏の「歓喜の歌」
> 男声合唱団。音 音 音 F F F F ~~!じゃ~~~ん!
>

プロフィール

管理人ふするん

Author:管理人ふするん
スタジオ「わのわ」管理人、わのわカフェ店長のふするんです。身体表現活動家でもあります。よろしくね♪ 

最新記事
最新コメント
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR