FC2ブログ

日本海からただいま!

雪のふる越前・武生から帰ってまいりました。
作家・開高 健さんの常宿だった「こばせ」というこぢんまりとした旅館に泊まりました。

これが、カニの中身を全部ぶっかけてタレをかけたもので、
開高さんが好んで食べたという「開高どんぶり」
3~4人前あるそうですが、開高さんは1人で食べたそうです。
ちなみに開高さんは、私の高校の先輩にあたります。
豪快な先輩を目標にさしてもらいまっせ!!

IMG_3956.jpg

雪国の駅から見た静かなたたずまい。
大阪の喧噪とは全く違う静けさの中の人の営み。
みんなそれぞれの生まれ育った土地で、自然からの恵みをうけて、食べて、生業にたずさわり、
親から引き継いだ生活を守って暮らしているんだなあ。
今年は平和な一年になってほしいと心から思いました。

IMG_3963.jpg
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

豪快!開高丼!

蟹の身もミソもタマゴもぜ~んぶほじくり出してアツアツのご飯にぶっかけ、醤油をたらしてかき混ぜて食らう!釣り好きでグルメで大食漢の作家開高健が、ベトナム戦線取材から帰国後、疲れきった心身を癒すために当地を訪れ、荒波打ち寄せる岸壁に立つ魚くさい宿で蟹を食す。あまりにも旨い本物の越前蟹と素朴な宿の家族に感動し、以後毎年訪れるように。
エッセイの中で日本海越前岬の美少年と書かれた方が病身を押して見送ってくれたが、80歳を越えた今も美少年であった。舞い散る雪の中に群生する棚田の水仙花も凛として美しい風景。また訪ねたい地です。

Re: 豪快!開高丼!

ほんまにイソっぽいどんぶりでした!
ぬるっっとした深海魚ゲンゲのおすましも食べさせてもらい、海の幸から鋭気を充填してもらいました!
おおきに♥


> 蟹の身もミソもタマゴもぜ~んぶほじくり出してアツアツのご飯にぶっかけ、醤油をたらしてかき混ぜて食らう!釣り好きでグルメで大食漢の作家開高健が、ベトナム戦線取材から帰国後、疲れきった心身を癒すために当地を訪れ、荒波打ち寄せる岸壁に立つ魚くさい宿で蟹を食す。あまりにも旨い本物の越前蟹と素朴な宿の家族に感動し、以後毎年訪れるように。
> エッセイの中で日本海越前岬の美少年と書かれた方が病身を押して見送ってくれたが、80歳を越えた今も美少年であった。舞い散る雪の中に群生する棚田の水仙花も凛として美しい風景。また訪ねたい地です。
プロフィール

管理人ふするん

Author:管理人ふするん
スタジオ「わのわ」管理人、わのわカフェ店長のふするんです。身体表現活動家でもあります。よろしくね♪ 

最新記事
最新コメント
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR