FC2ブログ

ラッパ水仙みたいに

たくさんのラッパ水仙をいただきました!!!
野生で生えてたんだって。
う~~ん、冬に蓄えてた力がいっきに爆発!!ぱぁ~~~~~ん!!
カフェ中が明るくなるようです。

IMG_4819.jpg

最近、朗読サークルやよいに参加した後に手伝ってくれている17歳の女の子、しおりちゃん。
黙々と丁寧に食器を洗ってカフェを手伝ってくれてます。
もう立派なわのわカフェスタッフだね、ありがとう!!
お客さんに差し入れてもらった草餅、一緒に食べました。

IMG_4818.jpg


さあ、日曜日に仕入れて来たばかりの手作りの陶器カップ、すでにモテモテで大活躍です。
特に黄色いカップが人気です。
お声がけくだされば、コーヒーやチヤをお好きなカップにおいれしますよ。
こうして少しずつ少しずつ、気に入ったカップをそろえていきますね。


明日、わのわでは毎月1度の「がん患者のつどい」ぎんなんが13時からあります。
フラダンスと手話ソング、どなたでもご参加いただけます。

また今月から、水曜日の夜には大人のピアノ個人レッスンが入ってくる予定です。
そして時々土曜日にウクレレサークル「ハナハナ」さんも来られます。
また、5/12からは月1度土曜日、国際理解懇談会さんが利用されます。

ますます充実してくるわのわでの活動、どうぞよろしくおねがいします♪

ラッパ水仙みたいに、まわりを明るくするわのわでありたいなあ。







関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

花言葉

「あなたを待つ かなわぬ恋 尊敬」

「おぉ~~汝の名前はラッパ水仙」v-10
うわあぁ~~野生でこんなにきりっと美しく咲くんですね。
野にあってこそなんですね。
そういえば冬の頃・・・ご自宅の近くの「土手に咲いている
水仙です」。ってブログに写真を載せられて居られた方のを
見てなんて”贅沢”な場所にお住まいなのだろうって羨ましく
思っていました・・・。

私も今度手触りのいい幸せの(笑)黄色いカップでチャイを”注文”
しま~す(笑)(=^. .^=) ミャーv-273

咲くやこの花

人の世の喜怒哀楽ながめつ野に在り
誰に摘まれてもときに踏まれても
季節が巡りくれば必ず花咲き
その眩しいばかりの太陽の色の
芯に一段と色濃く黄を抱き
わのわカフェに集う愛すべき個性らに
静かに強くエールを送る
もの言わぬその花ラッパ水仙

「私に会いに来て」

Trumpet daffodil

ラッパ水仙の英訳。
なるほど、内側がラッパのようだからね。
マイルス・デイヴィスのtpが聴きたくなる花。
サッチモでもいい。クリフォード・ブラウンでもいい。
みんな、黒人差別という理不尽な境遇の中でトランペットの花を咲かせたラッパ吹き。
ラッパ水仙が冬に耐え春に咲く花ならば、ジャズのラッパ吹きは差別に耐え春を模索した黒人の叫び。
花言葉にありました、「尊敬」。

Re: 花言葉

口から「ほぅ」とため息ひとつついて、
水仙さん、今日はもうちょっぴりくたびれてました。
野に咲いていたころを思い出しているのかな。
でも背筋を伸ばして、とってもきれい。



> 「あなたを待つ かなわぬ恋 尊敬」
>
> 「おぉ~~汝の名前はラッパ水仙」v-10
> うわあぁ~~野生でこんなにきりっと美しく咲くんですね。
> 野にあってこそなんですね。
> そういえば冬の頃・・・ご自宅の近くの「土手に咲いている
> 水仙です」。ってブログに写真を載せられて居られた方のを
> 見てなんて”贅沢”な場所にお住まいなのだろうって羨ましく
> 思っていました・・・。
>
> 私も今度手触りのいい幸せの(笑)黄色いカップでチャイを”注文”
> しま~す(笑)(=^. .^=) ミャーv-273

Re: 咲くやこの花

ええなあ~~~~水仙におくることば
推薦したい!!


> 人の世の喜怒哀楽ながめつ野に在り
> 誰に摘まれてもときに踏まれても
> 季節が巡りくれば必ず花咲き
> その眩しいばかりの太陽の色の
> 芯に一段と色濃く黄を抱き
> わのわカフェに集う愛すべき個性らに
> 静かに強くエールを送る
> もの言わぬその花ラッパ水仙
>
> 「私に会いに来て」

Re: Trumpet daffodil

そうか、、、水仙を見る目がまた少し広がりました。
音も聞こえてくるようです。
NANDAさんありがとう。


> ラッパ水仙の英訳。
> なるほど、内側がラッパのようだからね。
> マイルス・デイヴィスのtpが聴きたくなる花。
> サッチモでもいい。クリフォード・ブラウンでもいい。
> みんな、黒人差別という理不尽な境遇の中でトランペットの花を咲かせたラッパ吹き。
> ラッパ水仙が冬に耐え春に咲く花ならば、ジャズのラッパ吹きは差別に耐え春を模索した黒人の叫び。
> 花言葉にありました、「尊敬」。
プロフィール

管理人ふするん

Author:管理人ふするん
スタジオ「わのわ」管理人、わのわカフェ店長のふするんです。身体表現活動家でもあります。よろしくね♪ 

最新記事
最新コメント
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR