FC2ブログ

花とインドのダンスな季節!

朝起きたら、ちょこっとひとつだけ、ちいさなシクラメンが咲いてて嬉しかったよ!
お花は本当にエネルギーをくれますね~
朝にお花を見るって、とっても心と体にいいみたい。


IMG_4975.jpg


さあ、お花といえば、花の宮祐三子さんというインド舞踊家が阿倍野に住んでおられます。
長くインドや海外に住んでおられて、最近帰ってこられたばかりです。
なんと私にとっては、高校の先輩であり、バレエスクールの先輩でもあります。
先日、ゆみこさんがわのわに来て下さってお話させていただいて、
大学での専攻も同じ文化人類学だったり、色々な共通点が分かり、ご縁を感じております。
私のお姉さんや!!!

それで、この度わのわ主催で「インドのおどり、音楽、おはなし」というイベントをすることになりました。
カレーとか、みんなが踊りだすボリウッド映画とか、ゾウの顔の神様とか、、、
なんだか近くて遠い国、インド。

5/5は、ぜひインドを感じに、親子でわのわへ来て下さいね!
舞踊の初歩体験もできますし、チャイもインドおつまみも出ますよ~~
サロードを弾くsagarさんの、ネパール人の奥様も来られます。
楽しいイベントになりそうです!

わくわく。

おやすみなさい☆

インドイベント120505

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

インドですか。

あまり深く知らない国です。
地理の時間に習ったことといえば、カースト制、不可触選民などが、
インドの文明と文化と宗教に深く根ざしていて、
現代の法の規制ではどうしようもない根源的なものであること、でしょうか。
しかしまた、最近のニュースでは、インドのIT産業の発展はめざましく、
そこには差別がないらしいとのことも聞きました。
ふしぎなおんがくとか、ゾウのかおのかみさまも、
カースト制を包含するヒンズー教の遺産でしょうか、否でしょうか。

---

行けるかどうかはわからないけど、
どうせならそういうことをインドに関わっている人から聞いてみたいですね。
歴史に基づく現実を知った方がきっとインドを好きになれそうだから。
それはジャズやブルースと同じ。
もともと中学生の頃からジャズのノリが好きだった私ですが、
その誕生背景を知って、ますますジャズやブルースに惹かれていきました。
どちらもルーツは、黒人奴隷の魂の叫びが音楽化したものです。
インドのかみさまって、おどりって、おんがくって、やはり抵抗だったのかな。
それとも、カースト制の産物なのかな。
私は何も知らないけれど。

No title

このご縁で舞姫ふするんさんが印度へ踊りに・・・
何て事も実現するような予感!!有りですね。(笑)

琥珀色の珈琲ゼリー口の中でほろ甘でしたv-10

次回は激辛の”ネパール・クマリカレー”にチャレンジ
してみよう!次回はいつか・・・?v-12

そういえば、

思い出しました。
中学時代、最初のインド・カルチャー・ショック。
それは、ビートルズを知ったことに所以します。
「ノルウェーの森」のイントロの印象的なフレーズはシタールで、
ジョージ・ハリスンが弾いていたんですね。
他にもビートルズ(特にジョージの曲)には、
インド音楽の影響を感じるものがけっこうありましたね。
あの頃は今のように簡単にワールド・ミュージックを聴ける環境にはなく、
ビートルズの曲のいくつかを通して、インド音楽を感じていました。
まあ、それだけの話(笑)。

---

質問。
ネパールカレーを食べたい場合、何時までに行けば間に合いそうですか?

Re: インドですか。

インドの音楽やおどりは、神様への感謝、捧げものだと思います。
ヒンズーの教えは、まず現状を肯定し、受け入れることから始まっているように思います。
私から見るとカースト制度は不幸でしかないのですが、
彼らはさほど気にしていないようにすら見えます。
それが痛々しく、生々しく、でも時に神々しく見えて、
それがインドやネパールの不思議な魅力に繋がっているようにも思えます。


> あまり深く知らない国です。
> 地理の時間に習ったことといえば、カースト制、不可触選民などが、
> インドの文明と文化と宗教に深く根ざしていて、
> 現代の法の規制ではどうしようもない根源的なものであること、でしょうか。
> しかしまた、最近のニュースでは、インドのIT産業の発展はめざましく、
> そこには差別がないらしいとのことも聞きました。
> ふしぎなおんがくとか、ゾウのかおのかみさまも、
> カースト制を包含するヒンズー教の遺産でしょうか、否でしょうか。
>
> ---
>
> 行けるかどうかはわからないけど、
> どうせならそういうことをインドに関わっている人から聞いてみたいですね。
> 歴史に基づく現実を知った方がきっとインドを好きになれそうだから。
> それはジャズやブルースと同じ。
> もともと中学生の頃からジャズのノリが好きだった私ですが、
> その誕生背景を知って、ますますジャズやブルースに惹かれていきました。
> どちらもルーツは、黒人奴隷の魂の叫びが音楽化したものです。
> インドのかみさまって、おどりって、おんがくって、やはり抵抗だったのかな。
> それとも、カースト制の産物なのかな。
> 私は何も知らないけれど。

Re: No title

はい、ひょっとすると今年中にインドへいくかもしれません(笑)
こうなったら、究極の薬膳、カレーを極めるぞ!!!なんて思っちゃったりしてます。



> このご縁で舞姫ふするんさんが印度へ踊りに・・・
> 何て事も実現するような予感!!有りですね。(笑)
>
> 琥珀色の珈琲ゼリー口の中でほろ甘でしたv-10
>
> 次回は激辛の”ネパール・クマリカレー”にチャレンジ
> してみよう!次回はいつか・・・?v-12

Re: そういえば、

そうそう、ジョージの師匠はラヴィ・シャンカールで、
ラヴィ・シャンカールの娘のひとりがノラ・ジョーンズだったですね?
ネパールカレーは2時頃までが確実ですよ。
でも、いつでもいいですよ。
すぐ作りますから!!


> 思い出しました。
> 中学時代、最初のインド・カルチャー・ショック。
> それは、ビートルズを知ったことに所以します。
> 「ノルウェーの森」のイントロの印象的なフレーズはシタールで、
> ジョージ・ハリスンが弾いていたんですね。
> 他にもビートルズ(特にジョージの曲)には、
> インド音楽の影響を感じるものがけっこうありましたね。
> あの頃は今のように簡単にワールド・ミュージックを聴ける環境にはなく、
> ビートルズの曲のいくつかを通して、インド音楽を感じていました。
> まあ、それだけの話(笑)。
>
> ---
>
> 質問。
> ネパールカレーを食べたい場合、何時までに行けば間に合いそうですか?

ふするんさんが、

大学時代に文化人類学を専攻されていたことを知って、
ちょっとキツイ質問かなと思いつつも、
人類史の善と悪によって育まれてきた文化や宗教について質問してしまいます。
でも、さすがふするんさん、なるほどと感じる意見を返してくれます。
とてもうれしいです!
でも、率直に言って、ツメが甘いかなという印象もあります。
私は事実と真実を知りたい、そこから新たに考えるというタイプですが、
ふするんさんの場合、ツメが甘くても大らかに多様性を受け入れようといった印象を感じます。
それが、活動範囲の広さにもなっていくんですね!!
モンゴル、ネパール、インド、次の企画はどこでしょうか?(笑)

Re: ふするんさんが、

ありがとうございます!
いや~~~ 私は文化人類学者に憧れていた単なる落ちこぼれですからねえ。
NANDAさんは本当によく色々とご存知でしっかりとした視点と分析能力をお持ちなので
いつもすごいなあと思います。
善悪については、立場が変われば「真実」が180度変わったりすることがあるので、
善か悪か、という具合にはっきりと分けられない気がします。
みんな生きる事に必死だし。

できるだけみんなが心安らかに過ごせる時間が多くありますように。



> 大学時代に文化人類学を専攻されていたことを知って、
> ちょっとキツイ質問かなと思いつつも、
> 人類史の善と悪によって育まれてきた文化や宗教について質問してしまいます。
> でも、さすがふするんさん、なるほどと感じる意見を返してくれます。
> とてもうれしいです!
> でも、率直に言って、ツメが甘いかなという印象もあります。
> 私は事実と真実を知りたい、そこから新たに考えるというタイプですが、
> ふするんさんの場合、ツメが甘くても大らかに多様性を受け入れようといった印象を感じます。
> それが、活動範囲の広さにもなっていくんですね!!
> モンゴル、ネパール、インド、次の企画はどこでしょうか?(笑)
プロフィール

管理人ふするん

Author:管理人ふするん
スタジオ「わのわ」管理人、わのわカフェ店長のふするんです。身体表現活動家でもあります。よろしくね♪ 

最新記事
最新コメント
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR