FC2ブログ

91年の重み

◎◎◎ わのわイベント情報 ◎◎◎
☆現在、カフェの前で『レユニオン島写真展示』やってます。
☆6/17(日)『アタサ 魂の音楽 瞑想とシタール』 瞑想とライブ通しなら4,500円
 16:00~18:00 瞑想 (3,000円)
 19:00~20:00 シタールライブ (2,000円)
☆6/27(水)『タムタムひろば』 (大人1200円、こども300円)
 19:00~20:30
 *ワークショップでの形での開催はこれが最後になります。以降はライブになります。

**

父方のおばあちゃんが91才になりました。

細やかに生活の中に小さな喜びを見つけて生きて来たおばあちゃん。
決して身体は強くないほうだと言ってたけど、
結局おじいちゃんよりもずっと長生きしてくれてます。

わのわカフェはまだうまれて半年。わのわスタジオは3歳。
ご利用いただく色んな方々の素敵なエネルギーを頂いて、どんどん進化しています。
いろんな用途に応じてより快適に使っていただけるように
みんなで共有できる棚をスタジオ内にご用意しました。
ご利用の方は、イベントチラシなどをそこに置いて下さい。

91歳で、身体がえらい、しんどいわ~といいながらも元気に楽しくやってるおばあちゃんに負けないように
わたしたちもがんばります。

IMG_5592.jpg


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【91年の重み】

◎◎◎ わのわイベント情報 ◎◎◎☆現在、カフェの前で『レユニオン島写真展示』やってます。☆6/17(日)『アタサ 魂の音楽 瞑想とシタール』 瞑想とライブ通しなら4,500円 16:00~18:00 瞑想 (3,000円) 19:00~20:00 シタールライ...

コメントの投稿

非公開コメント

ステキです。

91歳で、理解力はしっかりされているんですね。
何よりです。
私の祖母は、今は亡くなりましたが、
その歳には認知症がひどく、同居者は大変でした。
最後は、施設に入りましたが。
これからも、健やかに。

花のように

91歳のお誕生日おめでとうございます。
心よりお祝い申し上げます。v-254v-25

おばあ様はいつも笑顔で綺麗な色のお洋服を召され
華やかで優しいピンクがとてもよくお似合い。
白いレースのお洒落なボレロ・・・素敵です。v-10

おばあさまのお幸せな91歳の人生は
この”まあるいテーブルを囲む”事に象徴されているのですね。
いつまでもお健やかに・・・と祈っております。

でもね、

人間って、不思議でわからないものですね。
自宅にいて認知症がひどかった頃の祖母は、自分の排泄物も理解できない状態で、
介護者は本当に疲れて、部屋の掃除も大変で、とてもイライラしていました。
しかし、施設に入ってから、祖母は急に淋しがり屋になり、
息子(私の父)を〇〇クンと、子どもの頃に呼んでいた言い方になっていました。
同居の頃は、〇〇と名前を呼ぶだけだったのに。
私が祖母の手を握り締めると、涙を流して喜んでくれました。
それなのに、、、
私も家族も(お互いの話でわかったのですが)、
祖母が死んだ時、悲しみとともに、ほっとした気持ちを隠すことができませんでした。
ふするんさんは、私を認めてくれていますが、所詮、こんな人間です。
ふするんさんは、根っこの部分から立派な人です。

Re: ステキです。

ありがとうございます。
おばあちゃんはすごい記憶力です。
幼稚園の担任の先生のお名前なども覚えてて、驚かされます。
認知症になられたおばあちゃんを、ご家族の方々で支えたんですね。
ほんとうに立派ですね!
私も忙しさにかまけて、何もしてあげられてませんが、
大切な一日一日ですよね。
できるだけのことをしてあげたいとおもいます。


> 91歳で、理解力はしっかりされているんですね。
> 何よりです。
> 私の祖母は、今は亡くなりましたが、
> その歳には認知症がひどく、同居者は大変でした。
> 最後は、施設に入りましたが。
> これからも、健やかに。

Re: 花のように

本日はご来店ありがとうございます♡
しなもんさんに会えてうれしかった~~~~

おばあちゃんは「このピンクの服をきて鏡の前に立ったら、こんな表情してたらこの色に似合えへんて思った。だから、もっと笑いなさい!口の端をあげて、と自分に言い聞かせるの」って言ってました。
こうして自分を奮い立たせるおばあちゃん、えらいと思います。
まだまだ元気でいてほしいなあ。



> 91歳のお誕生日おめでとうございます。
> 心よりお祝い申し上げます。v-254v-25
>
> おばあ様はいつも笑顔で綺麗な色のお洋服を召され
> 華やかで優しいピンクがとてもよくお似合い。
> 白いレースのお洒落なボレロ・・・素敵です。v-10
>
> おばあさまのお幸せな91歳の人生は
> この”まあるいテーブルを囲む”事に象徴されているのですね。
> いつまでもお健やかに・・・と祈っております。

Re: でもね、

ほっとした思い、当然だと思います。
私もそういう状況で、絶対にNANDAさんと同じ気持ちになります。
時間をさいて、家族みんなでヘトヘトになりながらエネルギーを注いで、
それはそれは大変だったと思います。
でも、ほっとした気持ちの中には、おばあちゃんへのいたわりの思いも沢山詰まっているんですよ。
おばあちゃんが、おばあちゃん自身の苦しみ悲しみから解放されたのを見てほっとした気持ちもあるんですよ、きっと。
おばあちゃんだって、元気な時の本来の自分ではなくなっていくことに気がついていたはずです。

亡くなると同時に、おばあちゃんはすべての老いの悲しみから解放されて、
ご両親に囲まれて一番幸せだったときのつやつやのほっぺたの子どもの姿になって、
また、愛おしい赤ちゃんだったときのNANDAさんのお父さんを大切に抱いて、
旦那さんの待つ天国にのぼっていったと思います。
ああ、なんか書いてて涙出て来ました。
なぜかわからないけど、NANDAさんのおばあちゃんは幸せだったと感じます。
だって息子も孫もいて、いまもこうして思ってもらっているんですからね。
おやすみなさい


> 人間って、不思議でわからないものですね。
> 自宅にいて認知症がひどかった頃の祖母は、自分の排泄物も理解できない状態で、
> 介護者は本当に疲れて、部屋の掃除も大変で、とてもイライラしていました。
> しかし、施設に入ってから、祖母は急に淋しがり屋になり、
> 息子(私の父)を〇〇クンと、子どもの頃に呼んでいた言い方になっていました。
> 同居の頃は、〇〇と名前を呼ぶだけだったのに。
> 私が祖母の手を握り締めると、涙を流して喜んでくれました。
> それなのに、、、
> 私も家族も(お互いの話でわかったのですが)、
> 祖母が死んだ時、悲しみとともに、ほっとした気持ちを隠すことができませんでした。
> ふするんさんは、私を認めてくれていますが、所詮、こんな人間です。
> ふするんさんは、根っこの部分から立派な人です。

感謝

>おばあちゃんが、おばあちゃん自身の苦しみ悲しみから解放されたのを見てほっとした気持ちもあるんですよ、きっと。

う~ん、さすが、ふするんさん。
こういう考え方をしたことはなかったけど、そうかなあと思わせられます。
このリコメを読みながら、私も目頭が熱くなってきました。
ありがとう。

Re: 感謝

そうですよ~!!NANDAさんはやさしい人です!



> >おばあちゃんが、おばあちゃん自身の苦しみ悲しみから解放されたのを見てほっとした気持ちもあるんですよ、きっと。
>
> う~ん、さすが、ふするんさん。
> こういう考え方をしたことはなかったけど、そうかなあと思わせられます。
> このリコメを読みながら、私も目頭が熱くなってきました。
> ありがとう。
プロフィール

管理人ふするん

Author:管理人ふするん
スタジオ「わのわ」管理人、わのわカフェ店長のふするんです。身体表現活動家でもあります。よろしくね♪ 

最新記事
最新コメント
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR