FC2ブログ

何事も終わりには良くなる

今日のカフェの仕事は、1週間ぶりで楽しかった。
わのわカフェを訪れるお客さんにとって、このコーヒーが、カレーが、お菓子が、嬉しいかな、美味しいかな、
ここが居心地がいいかな、とか、どうしたらほっとしてもらえるかな、とか、
そういうことに集中している時間は無になっていて好きです。
いろいろ足りてないことがあると思いますが、次回はもっとよくなるようにしますね。
わのわカフェで、いつでも予約席をご用意してお待ちしてます。

IMG_6257.jpg



フランスへの行き帰りの機内でみた映画「ザ ベスト エキゾティック マリーゴールドホテル」は
久々に味のある映画だった。

老後をインドで過ごす事に決めたイギリス人の男女数名が、
広告の文句と全く違う廃墟のようなホテルにやってくる。
さんざんな目に遭いながらも、それぞれ新しい経験の中で自分自身を見つけて行く。

そのホテルの支配人である、やたらテンションの高い若きインド人・ソニーの口癖が、

「何事も終わりには良くなる。まだ良くないとしたら、それはまだ終わりではない。」

この言葉は、ボロボロのホテルをなんとか盛り上げようと頑張る彼の支えになっていて、
ソニーが未来に対して消極的になるときの自己防衛の言葉にもすりかえられる。

ソニーが親に決められた将来に抗う自信もなく、ホテル経営も恋人との結婚も諦めてしまいそうになったときに、
夫を亡くして絶望的になってイギリスからインドにやってきた老婦人が、
「自分の人生は自分で決めていいのよ」
と若い彼を励ます。

なんだかそのあたりのやりとりが、とてもよかった。

基本的にかなり脳天気な映画で、楽しめます。
機会があればぜひ観て下さいね。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

観てないのに・・・。

なんか胸が熱くなってくるね。
旅の時間と空間は大事だ。ある意味、精神面の人間ドッグかも。

カフェを愛しく思う気持ち、純粋そのものだな~。
たくさんの人の心を受け止めて、前へ進もうとする姿に感動します。

ふするん親子が居ないある夜、私の母の仏壇の盆飾りを片付けに。
そこにあった笑う母の遺影と、乾いたほおずきの朱色が目に入って、
突然涙が溢れ出してこぼれて、声を上げて泣いた。
居なくなって初めて気づかされることがいっぱいありすぎる。
涙が止まっても胸の痛みは今も消えないまま。

私の子どもたちもいつかこんな風に、胸の痛みをこらえる日が来る。
そう思うと、胸の奥の別の場所が痛くなる。
インドの青年の言う通りだとすると、きっと私の人生旅路の終わりは
まだまだ先だね。胸の痛みが消える日はずうっと先のことだね。

ふするん店長が帰ってきてうれしい。
プロフィール

管理人ふするん

Author:管理人ふするん
スタジオ「わのわ」管理人、わのわカフェ店長のふするんです。身体表現活動家でもあります。よろしくね♪ 

最新記事
最新コメント
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR