スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿部加奈子さんインドネシアに降り立つ!

インドネシアに到着後すぐに現地音大の学生たちに指導を開始。
インドネシアの西洋音楽教育環境は決して恵まれているとはいえないが、意欲的な学生たちに胸打たれた模様。
国を越えて音楽の素晴らしさを分かち合い、導いて行く阿部加奈子さんを応援します!!

なお、4/18から大阪・心斎橋の国際楽器社にて4時〜6時半、講演会があります。
音楽家、音大や芸大の関係者さんでなくても聴講して頂けます。
ぜひご参加くださいませ!

4/18(木)4時〜6時半
聴講参加料2,000円
国際楽器社06-6252-0222
(心斎橋大丸本館の南角を東入る)

625642_10200203061592314_1147119974_n.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

飛べ!阿部加奈子!

自分がフランスに暮らし始めた頃、周囲は決して好意的な人ばかりではなかった。東洋人に対する偏見・蔑視は否めず、なまじ優秀であるほど妬まれ足をすくわれかねない状況が現実にあった。
インドネシアの音楽を愛する若者たちが、より高度な音楽教育を求めてやまない思いを知った時、加奈子は交通費自弁にもかかわらず行こう!と決心した。それはひとえに、かつて自分が味わった切なさや寂しさから来る反動的エネルギーであろう。
加奈子の思いがインドネシアの若者たちの心と響きあい、いつかその蒔いた種が芽吹き、花開くときが来ますように。
そして音楽の持つ大きな力が人々の心を和ませ、生きるエネルギーを呼び起こし、平安をもたらしますように。
力の限り応援をします!

時は

建て替えのため休館していた音楽の殿堂フェスティバルホール
(大阪・中之島)が4月10日開業しました。
指揮台に立ったのは韓国出身チョン・ミョンフンさん。

阿部加奈子氏がフェスティバルホールで指揮される雄姿が
実現することを願っております。きっと遠からずあることを。
プロフィール

管理人ふするん

Author:管理人ふするん
スタジオ「わのわ」管理人、わのわカフェ店長のふするんです。身体表現活動家でもあります。よろしくね♪ 

最新記事
最新コメント
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。